現在、カートには商品がありません
カートの中を見る
ご利用ガイド お問合せ
北欧の笛について

モンマルカピーパ The Månmarkapipa

ミュージシャンのヨーラン・モンソン氏とともにグンナル氏が開発した新しいデザインの笛です。
ヘリエーダルス・ピーパ、オッフェルダールスピー パ、ビョーシュクピーパを統合した新機軸と言えるでしょう。

この笛は右手小指のための第7の指孔をもち、スウェーデン音楽で頻繁に登場する主音より下の導音(低い7度)を奏することができます
通常はス ウェーデン音階ですが、希望により長音階でも作成します。
チューナブルでも作成できます。
 

Göran Månsson "Kringpolska after Per Jonas Lång" 

Ranarim "Rosen på ön" G管を使用 

Glamaleik "Polska after Erik Nilsson" 

Daniel Pettersson "Polska" 



販売ページはこちら 他に、ルーマニアの笛に着想を得たカヴァル、2本の笛をつないだ Stenlundapipaなどを製作しています。
これらについては、こちらをご覧ください。
 

Stenlundapipaの演奏 Dan Lundberg   
Cavalの演奏 Dan Lundberg "Schottis" 
 
  • 友だち追加