現在、カートには商品がありません
カートの中を見る
ご利用ガイド

スタッフ募集

ケルトの笛屋さんでは、私たちと一緒に日本にケルトの笛を広める活動をして下さる方を募集しています!
 

記事の執筆をしてくださる方

文章の掲載先は当店のホームページのコラム欄と、当店発行の月刊メルマガ「クラン・コラ」です。頻度については、一度にまとめて納品くださっても構いませんし、毎月の連載形式でも結構です。

内容は
・ケルト音楽のCDレビュー
・ケルト音楽の演奏家や職人へのインタビュー
・音楽旅行記

など他のメディアでは読めないもの、読者が興味を持ちそうな話題でお願いします。ひとつの原稿の文章量は4000文字までです。買い取り価格は記事内容にもよりますが、1文字0.5円~となります。

・どのようなテーマで
・全体でどのくらいの文章量で
・どのくらいの頻度で、何回に分けて執筆するか
をご提案ください。

文献を翻訳して下さる方

インターネット上にある、楽器メーカーや演奏者へのインタビュー記事、レビュー記事などを英語から日本語に翻訳して下さる方を募集しています。ケルトの笛屋さんを日本のケルト音楽のプラットフォームに成長させて、利用者の方のお役に立ちたいのです。音楽のことを調べたり書いたりするのが大好きな方にお願いします。翻訳は日本語の1文字1円~となります。

ケルトの笛屋さん「無料楽譜コーナー」の採譜や演奏

たくさんの方にケルトの笛を楽しんで頂くために、無料で公開している楽譜を、さらに充実させていきたいと考えています。そこで、数あるケルトの楽曲の中で、お気に入りの曲などを、音から楽譜に起こしていただける方や、参考音源の録音をしていただける方を募集しています。有償か無償かは、お仕事のペースや能力に応じて相談いたします。

編曲をして下さる方

ブラスバンドや同種楽器のアンサンブルが盛んな日本では、アンサンブルを求める声も多いのです。
ティン・ホイッスルを使った2~4重奏の販売用楽譜の編曲をして下さる方を募集します。楽譜は有料でダウンロード販売します。模範演奏込みのデータ納品で1曲3000円~、人気が出れば昇給もあります。

以上のことで「力を貸そう!」と思った方は、ぜひご連絡をお待ちしています。
 

hatao