Loading
現在、カートには商品がありません
カートの中を見る

ケルトの小さなバグパイプ「どこでもパイプス」

ケルトの笛の代表格「バグパイプ」

ケルト音楽といえばバグパイプ!
皆さんはそんなイメージをお持ちかもしれません。

アイルランドのイリアン・パイプスの甘く物悲しい音色や、スコットランドのハイランド・パイプスの勇壮な音色。バグパイプはまさにケルトっ子憧れの楽器ですね。

私hataoもバグパイプにあこがれて、何種類もの楽器に手を出しては挫折してしまいました。確かに、よく言われる通り難しい楽器です……。
 

バグパイプの高いハードル


バグパイプを始めるハードルや挫折する原因は、つまりこういうことではないでしょうか。

(1) 難しくて続けられるか分からないのに、値段が高い。

(2) 誰に注文したらいいのか分からないし、海外の楽器メーカーと英語でのやりとりが、わずらわしい。

(3) 注文してからの待ち時間が長い。

(4) 近くに先生が見つからない。

(5) リードやバッグのメンテナンスができない。

(6) 音量が大きくて家で練習できない。

(7) 楽器が重たくて持ち運びが疲れるし、何本ものドローンを同時に鳴らすので体力の消耗が激しい。

(8) 伝統音楽の一番重要な楽器だけに、きまりが細かくて厳しい?

思えば、僕にはその全てが原因だったような気がします……。
 

誰でも手軽にバグパイプを楽しめたら…そんな夢の商品を開発!


そこで、皆さんにもバグパイプを手軽に楽しんで頂くために、ドイツのバグパイプ職人、薗田徹さんとの共同開発で、ケルトの笛屋さんオリジナル・モデルの理想のバグパイプを作り上げました。

どこの地方の曲でも吹けるパイプ、音量が小さくお家でもどこでも練習できるパイプ、略して「どこでもパイプス」(恥ずかしければ別名ジャパニーズ・スモールパイプス)です!どうして「どこでも」なのか?
 

この楽器は以下の仕様となっています。

・口吹き式(別途、追加料金ふいご式も納品できます)

・D管(アイリッシュで一番一般的な調です)
また、音域がソプラノリコ ーダーC管の第一オクターブと同じなので、C管としての使用も可能です。

・D管のティン・ホイッスルとほぼ同じ運指。(高音のDだけ、裏孔をあけます)

・ドローンを3音に切り替え可能(チャンターの1オクターブ下のEとDとCを切り替え可能)
・バッグは茶、赤、青の3色からお選びいただけます。

・音域は、1オクターブと低音のC(ド)の8音。

・クロス・フ ィンガリングも駆使してすべての半音が演奏可能
 つまり、演奏できる調性はティン・ホイッスルよりも多いのです。

・リードはプラスチック製なのでメンテナンス要らず(調整した状態で出荷します)。

・チャンター部分がダブルリード、ドローン部分がシングルリード
スコットランドのスモールパイプと似た音色がします。

この楽器のメリットはなんといっても、応用力が高いということです。

半音階が演奏できるので、1オクターブの音域であればいくつもの種類の長調/短調が吹けます。C、Am、F、Dm、D、Bm、G、Emなどが得意な調です。
 

つまり、スコットランド、ブルターニュ、ウェールズ、ガリシアといったケルト圏の曲はもちろん、スウェーデン、ドイツ、チェコのバグパイプなど、主音が音域の中ほどに置かれるタイプのバグパイプのレパートリーも1本で演奏が可能になるほか、中世やルネサンスの曲も楽しめます。

アイルランドのイリアン・パイプスやイングランドのノーサンバーランド・パイプスは2オクターブの音域の楽器ですが、それらのレパートリーの中にも、演奏できる曲がたくさんあります。

さらには、各国バグパイプに特化したチャンターやドローンに差し替えて、別のバグパイプにすることも出来ます。例えば、

・スコティッシュ運指D管チャンター*

・スコティッシュ運指A管チャンター
・ドローンセット

・ガイタ運指D管チャンター(音域は low C#から high Dまで)*
・セックピーパA/E管、及びG/D管セット

・ヒュンメルヒェン C/d-minor 管チャンター(ソプラノ)*
・ヒュンメルヒェンA/g-minor管チャンター・ドローンセット 等
(*印のついたチャンターでは、基本モデルのドローンがそのままご使用頂けます)

これらの別売アタッチメントに差し替えれば、例えば一本ドローンのスモールパイプスや室内練習用のミニガイタとして、あるいはセックピーパやヒュンメルヒェンはそのものとしての使用も可能になります。


「どこの国の曲でも」演奏ができ、その音量の小ささ、楽器の軽さから、演奏する場所を選ばない。ですから、「どこでもパイプス」なのです!


バグパイプにあこがれ続けたhataoは、このバグパイプのおかげで、ようやく「パイパー」になることができました!今ではコンサートでは必ずパイプを吹いて、楽しんでいます。
 

 

これで問題は解決!さあ、パイパーになろう!!


また、最初に挙げたハードルは、以下のとおり、すべてクリアできてしまいます!

(1)続けられるか分からないのに、値段が高い。

→楽器としての質は確保しながら、シンプルなデザインを採用することで、お値段はお求め安い10万円以下を実現しています。

(2)誰に注文したらいいのか分からないし、国外の楽器メーカーとは英語でのやりとりができない。

→ケルトの笛屋さんが代理店になりますので、英語のやりとりは一切なし。

(3)注文してからの待ち時間が長い

→2017年4月以降、在庫として常時ストックいたします。

(4)近くに先生が見つからない。

→ほぼティン・ホイッスルと同じ指遣いですので、独習が可能です。
メールでのご質問にはケルトの笛屋さんがお答えいたします。
近い将来、このバグパイプのための教材や曲集も製作予定。


(5)メンテナンスができない。

→調整が容易で耐久性の高いプラスティックリードを使用。
その他メンテナンス個々のご相談についてはメーカーの薗田さんと直接ご連絡を取り合って頂く ことができます。修理もご依頼頂けます。初期不良や破損は無償で保障いたします。


(6)音量が大きくて家で練習できない。

→音量は数あるバグパイプの中でも最小レベル!
室内での演奏はもちろん、アンサンブルにも溶け合います。


(7)楽器が重たいし、何本ものドローンを同時に鳴らすので体力の消耗が激しい。

→ベロウ(ふいご)がなく、ドローンが1本だけですので、バグパイプ類の中ではもっとも軽量。
また、ドローンが1本ですので、息の消費量も少なくてすみます。


(8)伝統音楽の一番重要な楽器だけに、きまりが細かくて厳しそう。

→実際のところ、多くのバグパイプでは、基本的な点さえ押さえていれば演奏スタイルは奏者の裁量に任される部分も多く、自由なものですが、特にこのバグパイプはまったく新しい楽器ですので、誰に気兼ねすることなく、あなたの好きな曲をあなたのスタイルで演奏できます。

バグパイプにあこがれる皆さまには、「どこでもパイプス」からバグパイプの世界に入っていただければと思います。
バグパイプに慣れ親しんでからその先の世界各国の中のお好みのバグパイプに進むのもよいですね!
 

音量について


どこでもパイプスのチャンター音量は、ハイランドパイプス奏者が自宅(室内)での運指練習に使用するプラクティスチャンター、或いは小学校で使うソプラノリコーダーと ほぼ同等とお考えいただければと思います。

常識的な範囲で使用している分には、近所迷惑になる音量ではないと考えますが、24時間練習が可能か否かについては、住環境はもとより、ご本人及び隣人・同居人の感じ方 によっても異なってきますので、確定的なことは申し上げることができません。
 

1オクターブ全半音階が演奏できる運指表


低いドのナチュラルから高いレまで、1オクターブ内の全半音が演奏できるどこでもパイプスの運指表を公開しました!

楽器の改良について


当店で開発依頼した「どこでもパイプス」につきまして、初回試作品として購入したモデルから、3点デザインの改良がなされましたので、来年以降予定している仕入れ原価の値上がりと、これまでのお客様との公平性を保つ理由から、2016年10月納品分より、5000円の値上げをさせて頂くことと致しました。


改良は以下の3点となります。

1. ブローパイプの改良

口吹き式のバグパイプの清潔さを保つためにブローパイプ内の空気の通り道に当たる部分を取り外して丸洗いできる構造にしました。

2. ドローンのC/D/E切り替え対応(今年の販売分より対応済み)
試作のモデルはD/E切り替えのみでしたが、今年よりCへの対応ができるようになりました。
また、2016年10月納品分より、ドローンの先端部分のデザインが若干変更となりました。

3. Eb/Dダブルホール化
2016年10月より、Eb/Dの孔を2つにし、下の手の薬指を半分ずらす方法から2つの孔のうち1つだけ閉じる方法でEb/Dを切り替える方式にしました。

よりよい楽器をご提供できるよう、常に進化・発展させて参りますので、値上げについては恐れ入りますがご理解いただけますと幸いです。

 

オプション・プランで、オリジナルのどこでもパイプスを作ろう!

お取り寄せ可能などこでもパイプス用品


下記の楽器用品は、お取り寄せ可能となります。
メールでお問い合わせください。

チャンターリード 21ユーロ
ドローンリード 19ユーロ
リードキャップ 21ユーロ (チャンター用、ドローン用どちらも)

梱包料・送料・保険料が発生します。
(上記各一点ずつご注文の場合の重量なら、10ユーロ前後となります)
 

演奏できる曲の楽譜を公開!


「どこでもパイプス」は、半音階の演奏+ドローンの音程の変更により様々な調の演奏が可能となります。
こちらの楽譜では、アイルランド、スコットランド、ガリシア、スウェーデンの曲をご掲載しています。

なお、これらの曲を含む51曲の「どこでもパイプス」のレパートリーが収録されたダウンロード用楽譜集「どこでもパイプス曲集」はこちらで販売しております。

 

基礎的な吹き方講座公開!


ケルトの笛屋さんオリジナル「どこでもパイプス」を隅々まで紹介することで、ケルトの笛の代表格でありながら、敷居が高いと思われがちなバグパイプの、知りたかったあれやこれを、ひとつひとつ丁寧に解説し、始める前に感じる疑問や不安を全部解決しながら、レッスンに通わなくても基礎的な奏法やメンテナンス方法が身につくシリーズ企画が2017年5月からスタート。
全6回に分けて、「どこでもパイプス」について、説明し尽くします!

第1回「楽器の紹介」
第2回「構え方・音の鳴らし方・止め方」
第3回「ドローンのチューニング・音の変え方」
第4回「指遣い」
第5回「メンテナンス」
第6回「演奏」

2017年5月20日現在、鋭意製作中です!
 

どこでもパイプスの取り扱い説明書

バグパイプを清潔に保つために


どこでもパイプスを製作者の方が、バグパイプを清潔に保つためのアドバイスをまとめて公開してくださっています!
メンテナンスの仕方がわからない…と、買う前に心配になる方も多いかもしれませんが、この記事を読めば一目瞭然、また専用の掃除棒をカンタンに自作するための情報も掲載していただいています。

商品一覧

  • ケルトの小さなバグパイプ「どこでもパイプス」

    ドイツのパイプ職人とhataoにより共同開発されたニッポンのスモールパイプス「どこでもパイプス」です。

    84,800円
    商品詳細へ
 
  • 1オクターブで演奏できる!「どこでもパイプス曲集」ダウンロード販売

    「どこでもパイプス」を楽しむために集めた、51曲からなる楽譜集です。すべての曲を1オクターブの音域内で演奏することができるので、ティン・ホイッスルやアイリッシュ・フルートでもお楽しみいただけます!

    500円
    商品詳細へ