現在、カートには商品がありません
カートの中を見る
English / 中文

2018年、ブルターニュからケルト音楽の最高峰デュオが初来日しました!

ケルトの伝統文化を継承するフランス北西部のブルターニュ半島には、アイルランドやスコットランドと並ぶ豊かな歌や踊りの伝統が育まれています。 そのブルターニュから、1980年代にケルト伝統音楽復興の大きなムーブメントを担い今も時代の最先端を走り続けるフルート奏者ジャンミシェル・ヴェイヨンを当店が招聘、公演をしました。

当時のチラシ オモテ
当時のチラシ ウラ
 

Jean-Michel Veillon ジャンミシェル・ヴェイヨン(木製フルート奏者)

フランス北ブルターニュに生まれたジャンミシェル・ヴェイヨンは、それまでブルターニュでは使われていなかった木製フルートをブルターニュにもたらし、その演奏方法を確立した革新的演奏家です。始めはアイルランドのフルート奏法に学び、その後クラシックや現代音楽、アジアの様々な笛の演奏を手本に、 独自の高度な演奏技法を習得しました。ブルターニュ音楽を広めたKornogのメンバーとしても知られ、今もなお世界の最高峰のフルート奏者の一人として、その功績と実力が世界的に認められています。

ジャン=ミシェルさんのインタビュー記事(1)
インタビュー記事(2)
インタビュー記事(3)

 
 
 
 
 

Yvon Riou イヴォン・リオウ(ギター奏者)

トレゴールの海岸出身のギタリスト。オープン・チューニングによって演奏を始め、のちに繊細でエネルギッシュな独特の伴奏スタイルを発展させ、唯一無二に存在となりました。
ヴェイヨン氏とは1993年からデュオとしての演奏を始め、これまでに3枚のアルバムを発表しています。