現在、カートには商品がありません
カートの中を見る
ご利用ガイド お問合せ

よくあるご質問

「海外へのフルートの送付について」

ご質問「海外の楽器職人に、壊れた楽器の修理を依頼しました。出荷のときに何に気をつけたらよいでしょうか?」

EMS伝票に内容と金額を書く欄がありますので、そこに記入する際に、商品名を「A broken flute(Musical instrument)」などとして、商品金額は$30など相手に税金がかからない金額を書いてください。

購入した金額で書いてしまうと相手国の政府から職人に税金の請求が行き、結果的に修理費用の請求書で質問者が支払うことになってしまいます。

ただし申告金額は保険金額の上限でもあるので、郵送中に事故があったときにはこの金額までしか補償されませんから、そのリスクはご自身で引き受けなければいけません。

それから、返送してもらう際にも課税を避けるために同じように申告価格を安く書くように依頼してください。
 
  • 友だち追加