現在、カートには商品がありません
カートの中を見る
ご利用ガイド

金属アレルギーのお話:銅

続いて紹介するのは「銅」です。

銅の人類がはじめて利用した金属と言われていて、なんと紀元前7000年ごろには、当時の人々が銅を使ってごにょごにょしていたという記録が残っています。

そんな人類と関わりの深い銅ですが、実は金属アレルギーを起こしやすい金属のひとつとされていて、金属アレルギーのパッチテストを受けた人の25人に1人ぐらいが陽性になった記録があります。

そんな感じで、とっても有名な金属の銅ですが、あまり楽器で「銅製ティン・ホイッスル」とか聞いたことないですよね。
だから、あまり関係ないかなと思っていたのですが、金色の輝きを放つ素敵な「真鍮」が、実は銅と亜鉛の合金なんだそうです!

ちなみに一般的には真鍮の6割ほどが銅なんだそうです。(真鍮の定義は銅と亜鉛の合金で20%以上の亜鉛が含まれていること)

だそうなので、銅にアレルギーがある方は真鍮でもアレルギーが出る可能性があります。