現在、カートには商品がありません
カートの中を見る
ご利用ガイド

金属アレルギーのお話:亜鉛

次に紹介するのは「亜鉛」です。

真鍮は銅と亜鉛の合金だと書いた次に紹介するのが亜鉛です。
亜鉛というと栄養素としても有名ですよね、健康のためには必要なやつです。

ただ食べ物から亜鉛を取るのとは違って、工業的に加工された亜鉛を使用すると、性質的にイオン化しやすいようでアレルギー反応を起こすことがあります。(パッチテストでは100人に7人が陽性)

ひとつ前のコラム「銅」でも書いたように、真鍮の条件は「銅と亜鉛の合金で、亜鉛が20%以上含まれていること」となっていますので、真鍮製のホイッスルに含まれている亜鉛は、本当にちょっとだけですね。

長くケルトの笛を販売する仕事をしていて、「ニッケルが体に合わないようです」という問い合わせはごくまれにあるんですが、「真鍮が合わないかもしれない」という話は、これまで1度しか聞いたことがありません。
なので、そのお問い合わせをいただくまでは、真鍮にアレルギーはないと思っていました。
それぐらいレアな話ですが、真鍮製の楽器を使っていて違和感がある場合は、念のため銅>亜鉛の順で疑ってみてください。