現在、カートには商品がありません
カートの中を見る
ご利用ガイド お問合せ

ケルトの笛屋さん・コミュニティフォーラム

# 4

Kerry whistle D管を吹くコツは?

Kerry whistleのTin Whistle D管を購入しましたが、高音域のC以上を出すのが非常に難しい。
金切り音にならないよう高音域を軽く出すコツがないでしょうか?
2016/03/23 19:39
  • ティン・ホイッスル
  • Re: Kerry whistle D管を吹くコツは?

    17 ピーピーブーブー 2016/07/01 22:34
    同管は使ったことが無いから分からないけれど、マイケル・バーク社の楽器と同じ感覚なのかな?と思い記述いたしますことをお許し願います。 ある程度の息を必要とする楽器は、末永く愛用するうえで重宝するはずです。 余り息を必要としない楽器だと、慣れてくると、特に低域でつい力んでしまい、リコーダーで音を外した時や、強く吹きすぎたときに鳴る脳天突き刺すピー音のようなさまが見られると思います。 その点前者だと、余程な無茶苦茶吹きをしない限り、音が裏返ってしまうことがなく、安定したきれいな音が出せるはずです。 口に含んだ梅干しの種をより遠くへ飛ばすような感覚で、思いっきり「ピー」とやってみてください。 テキストが有るならば、余りテキストの記述を意識せずに、大雑把に吹いてみるのも意外と、「あっ、出た」って事が有りますよ。 最低音から初めてレ音を4秒程度、ミ音を同、・・・・とロングトーン練習、低いレと高いレ、低いミと高いミ・・・のロングトーン練習もどうかなと思います。
  • Re: Kerry whistle D管を吹くコツは?

    5 hatao 2016/03/24 23:38
    Kerryは息の量が多いので、息が少ないと上にあがりすらしないですよね。音量が大きいのが身上のホイッスルですので、とにかく吹き込むことでしょうか…

返信を投稿

メールアドレス
パスワード
※ パスワードを忘れた方はこちら
  • 友だち追加