現在、カートには商品がありません
カートの中を見る
ご利用ガイド お問合せ

「楽譜なんて読めません」

ぼくは(5歳からフルートを習っているくせに)楽譜を読むのがとても苦手です。

楽譜に馴染みがない人と、変わらないほど苦手です。
そんな楽譜嫌い(!)の方々にとても素晴らしい事実として映ることが、ケルト音楽は「口伝え」の音楽である、ということです。

耳で聴いて、演奏を見て、それらを真似ながら曲をマスターしていく。それを代々伝えているのが「ケルト音楽」です。
なんだかフワっとしてますよね。
そのフワっと感がぼくは好きです。

伝えられていく中で、自然と消えていった曲やリズム、また新しく生まれてきた曲、リズムがたくさんあるんです。
優れた伝統音楽奏者の中にも、いまだに楽譜の読めない人はいるんだそうですよ。
だから、楽譜が読めなくても大丈夫!(と自分に言い聞かせています)
 

出展 pixabay.com

 
  • 友だち追加