現在、カートには商品がありません
カートの中を見る
ご利用ガイド お問合せ

ガリシアを旅しよう

州都サンティアゴ・デ・コンポステラを訪れたり、巡礼路を歩いたりする日本人は毎年増えていますが、音楽を聴く旅をする人は、情報も少ないため、あまりいないかもしれません。
ガリシアを訪れる機会があれば、是非音楽に触れてみましょう。
サンティアゴでは、路上でガイタの演奏を聴くことができますが、本格的な演奏が聴きたければ、バルのライブやセッションを覗いてみましょう。毎週水曜日には老舗ライブハウスCasa das Crechasでフォリアーダと呼ばれるセッションライブがありますし、Gramola Caféでもセッションが定期的に開催されています。南部ビーゴでも、週末が始まる木曜日の夜から日曜日までの週末にかけて、カスコ・ベジョ(Casco Vello) と呼ばれる旧市街のバルでセッションが開催されています。会場や場所はその時々によって変わるので、お店の人に確認するといいでしょう。

夏であれば、様々なフェスティバルが開催されています。

Festival de Ortigueira

Festival Intercéltico do Morrazo

Festival Intercéltico O Son do Paso

Festival da Carballeira de Zas

Mostra de Instrumentos de Pardiñas

Música no Claustro de Tui

また、ガリシアでは音楽祭以外にも、1年を通じて、様々なお祭りが開催されます。1月には東方の三博士の来訪を祝うパレードが、2月にはエントロイド(Entroido) と呼ばれるカーニバルが、3月末または4月上旬にはビーゴでフランス軍を追い払ったことを祝うレコンキスタ祭(Festa de Reconquista) が、5月末から6月上旬頃にはキリストの聖体祭が(特にポンテアレアスのCorpus Christiが有名)、また同じく6月23日から24日にはサン・ショアン(San Xoán) と呼ばれる夏至祭に当たるお祭りが開催され、イワシを食べて邪気を払います。そして、7月25日には聖ヤコブ祭が開催され、聖ヤコブが眠るサンティアゴ大聖堂周辺で盛大なイベントが開催されます。また、クリスマスの時期には様々なコンサートが開催され、パンショリーニャと呼ばれる讃美歌を聴くことができます。

サンティアゴのエントロイド

ビーゴのレコンキスタ祭

聖ヤコブ祭。7月25日はガリシアの日(Día de Galicia) とも呼ばれます。

  • 友だち追加