現在、カートには商品がありません
カートの中を見る
ご利用ガイド

アイリッシュy・カーニバル vol.5

関西最大のアイルランド音楽とアイリッシュ・ダンスの参加型イベント "Irish Carnival"。

今回は日本のケルト音楽の先駆け、伝説的バンド SI-FOLK の出演が決定!

4バンドで ライブを開催。セッションは合計7時間、ケーリー(ダンスの会)は2時間を予定し、 音楽ファンも ミュージシャンもダンサーも、心行くまでお楽しみ頂くことができます。

セッションはレべル分けをしており、初級、中級の曲は事前にホーム ページ にて発表しますので、準備をしておくと、セッションをより 楽しむことができます。

出演者による各種楽器のワンコイン・ワークショップも充実していますので、この機会にレベルアップを目指しましょう。 ドリンクやカレーなどのお食事をワンコインでご提供します。一日中思う存分、アイルランド音楽を楽しみましょう。
 

アイリッシュ・カーニバルの情報


● 日時
2019年11月30日(土)
12:00〜22:00(スケジュールは下記をご覧ください)

● 会場
サウンドブーツ
大阪市西区阿波座1丁目2-10
電話 06-6538-3350

● 入場料
予約 3,500円/当日 4,000円(飲食チケット2枚付き)

ワークショップ 40分 500円
(各クラス、定員10名要予約)

学割は500円引き(要予約) 未就学児童無料。
 入場券は発行しません。当日受付にてお支払いください。


● ご予約/お問い合わせ
irishcarnival@yahoo.co.jp

ワークショップやダンスのご参加希望があれば同時にお申し込み下さい。
 

参加アーティスト プロフィール

 
● Cocopeliena(ココペリーナ)

アイリッシュ・トラディショナルを軸に様々な音楽の要素を取り込み、独自のアレンジで演奏する。主な使用楽器はフィドル、4弦バンジョー、アイリッシュフルート、ティンホイッスル、ギターなど。
数回のセッションを経て2014年に結成、同年10月に1stミニアルバム「My Cup of Tea」を、2017年11月に1stフルアルバム「Tune the Steps」をリリース。
「美味しいお酒と共に音楽を」をテーマに、お祭りからライブハウスまで楽しいお酒を求めて幅広く活動中。 cocopeliena.net

岩浅翔(アイリッシュフルート、ホイッスル、バンジョー)
さいとうともこ(フィドル、アコーディオン、歌)
山本宏史(ギター)

Cocopelienaのホームページ
 
・「Cocopelienaを演奏しよう!」のコーナーでは、JigPolkaのセットを演奏します。
 ※クリックすると楽譜が開きます。
 
● knit duo(ニット・デュオ)

3人組インストユニット"knit(ニット)"より、上沼健二と西川智子によるデュオ。フィドルとフルートという、アイリッシュの中でもとりわけシンプルな演奏スタイルを中心に、素朴で力強いアイリッシュを奏でる。
これまでに、knit 1stアルバム「郷音 ~サトノネ~」、上沼健二1stソロアルバム「朝景暮回 〜 似て非なるものの邂逅」、西川智子 1stソロアルバム「GIFT 〜 Celtic & Classic 〜」をリリース。

上沼健二(フィドル、バウロン)
西川智子(アイリッシュフルート、ティンホイッスル)

knitのホームページ

・「knit duoを演奏しよう!」のコーナーでは、ReelJigのセットを演奏します。
 ※クリックすると楽譜が開きます。
 
● hatao & nami

ケルト/北欧音楽の分野で長く活動してきたhataoとnamiが、2011年にデュオを結成。アイルランド、スコットランドなどのケルト地域や、スウェーデンなど北欧の伝承曲を素材にしたオリジナル音楽を、民族楽器の暖かな音色で届けている。透明な美しさと力強さが共存する音楽性が好評を得て、関西を中心に全国各地を訪れコンサートを展開。
2014年に1stアルバム「Silver Line」を発売、2015年2ndアルバム「雨つぶと風のうた」、2017年に3rdアルバム「森の時間」と「森の時間 楽譜集」を発売。

hatao(アイリッシュフルート、ホイッスル)
nami(アイリッシュハープ、ピアノ)

hatao & namiのホームページ
 
・「hatao & namiを演奏しよう!」のコーナーでは、Slow airを演奏します。
 ※クリックすると楽譜が開きます。
 
● Si-Folk(シ・フォーク)

アイルランド等のトラッド(伝承音楽)を演奏するグループとして、1980年代から関西で活動を開始し、アナログLP2枚、カセットテープ1枚、CD3枚の自主制作アルバムをリリース。
徳島「北島町トラディショナルナイト」等のイベントや、各地のアイリッシュ・パブでのライブ活動を続けていましたが、最近は各メンバーそれぞれの指向で活動していて、3人での演奏は休止状態にあります。

 

スケジュール

画像をクリックすると大きく表示されます。

プログラムの内容


● 初心者セッション 担当:hatao & nami
セッション曲集「はじめよう!アイリッシュ・セッション」のp24~p40の「最初の20曲」から演奏します。楽譜はこちらからダウンロードできます。

 

・「hatao & namiを演奏しよう!」のコーナーでは、Slow airを演奏します。
 ※クリックすると楽譜が開きます。

● 中級セッション 担当:knit duo
・セッション曲集「はじめよう!アイリッシュ・セッション」のすべての収録曲から演奏します。
 曲目はこちら。(クリックして拡大)

・「knit duoを演奏しよう!」のコーナーでは、ReelJigのセットを演奏します。
 ※クリックすると楽譜が開きます。


● セッション 担当:Cocopeliena
通常のアイリッシュ・セッションとして、自由に演奏します。

・「Cocopelienaを演奏しよう!」のコーナーでは、JigPolkaのセットを演奏します。
 ※クリックすると楽譜が開きます。


●バンドの曲をみんなで合奏しよう!

各バンドのCD収録曲をそのバンドが担当するセッションの時間に演奏しましょう。
楽譜はこちらです。

・初級セッション
 「hatao & namiを演奏しよう!」のコーナーでは、Slow airを演奏します。
 ※クリックすると楽譜が開きます。

・中級セッション
 「knit duoを演奏しよう!」のコーナーでは、ReelJigのセットを演奏します。
 ※クリックすると楽譜が開きます。

・通常セッション
「Cocopelienaを演奏しよう!」のコーナーでは、JigPolkaのセットを演奏します。
 ※クリックすると楽譜が開きます。

● オープンマイク
誰でも出演できます。ひと枠入退場込みで10分程度となります。先着順となります。当日その場でお申し込みください。

● みんなでケーリー
ダンスは経験者のみとします。参加希望の方は、講師のリンさんに直接お申し込みください。
お申し込み先:lynlilalyn@gmail.com

演奏参加者も募集します。
セッション曲集「はじめよう!アイリッシュ・セッション」のp102~p112の「プレイン・セット」の曲集を通しで演奏します。あらかじめ準備をしてご参加ください。楽譜のダウンロードはこちら。

演奏回数:
Fig.1 Reel The Earl's Chair 2回、Toss the feathers(D) 3回
Fig.2 Reel Cooley's 2回、The Silver Spear 2回
Fig.3 Reel The Banshee 2回、The Maid of mt.Kisco 2回、The Humours of Tulla 2回
Fig.4 Reel Saint Anne's 3回、The Congress 3回、The Ships Are Sailing 2回
Fig5. Jig Willie Coleman's 2回、The Cliffs of Moher 2回、Hag at the Churn 2回
Fig.6 Reel Toss the Feathers(Em) 2回、The Star of Munster 2回、Glass of Beer 4回
 

ワークショップについて


ワークショップは各講座定員10名まで。
参加ご希望の場合は、予約時にお知らせください。
ワークショップ用チケット(500円)は1階受付にて販売します。

●hataoの「 いろんなトラッドを演奏してみよう」ワークショップ

アイルランド以外のトラッドの曲をセッションしましょう。
楽譜と音源はこちら。(PCでダウンロード→解凍ください。)

スマホ・タブレットはこちらから


 

セッション曲一覧


・初級セッションの20曲はこちら。

・中級セッションの曲目はこちら。(クリックして拡大)

・初級セッション
 「hatao & namiを演奏しよう!」のコーナーでは、Slow airを演奏します。
 ※クリックすると楽譜が開きます。

・中級セッション
 「knit duoを演奏しよう!」のコーナーでは、ReelJigのセットを演奏します。
 ※クリックすると楽譜が開きます。

・通常セッション
「Cocopelienaを演奏しよう!」のコーナーでは、JigPolkaのセットを演奏します。
 ※クリックすると楽譜が開きます。

 

●hataoの「 いろんなトラッドを演奏してみよう」ワークショップ

アイルランド以外のトラッドの曲をセッションしましょう。
楽譜と音源はこちら。(PCでダウンロード→解凍ください。)

スマホ・タブレットはこちらから