Loading
現在、カートには商品がありません
カートの中を見る

代表:hatao(畑山智明)

hatao = 畑山 智明 (はたけやま ともあき)

ケルトの笛演奏家、講師、日本で初めてのティン・ホイッスルのための教則本「地球の音色 ティン・ホイッスル編」の著者。

1978年11月21日北海道旭川市に生まれ、札幌が故郷。
大学進学を機に京都へ移住、人生の半分以上を関西で暮らしているが関西弁はいまだにうまく話せない。

血液型はA型だと思い込んでいたが、30歳の献血でO型と判明。(どうりで)

趣味は国内外バックパック旅行、自転車旅行、語学(英語と中国語)、料理(和食)。
世界のいろいろな笛は大好物。
山や滝、温泉など自然を愛してやまない。

大学在学中にティン・ホイッスル、アイリッシュ・フルートを独学で習得、以降アイルランド、スコットランド、ブルターニュなどのケルト圏で指導を受ける。
近年は北欧伝統音楽のさまざまな笛も演奏している。

今後の目標は
  • ケルトの笛を使った独自の音楽を追求し、日本から世界へ発信すること。
  • ケルトの笛と音楽についての書籍をコンスタントに出版すること。
  • たくさんの人にケルトの笛の魅力を知って頂くこと。

これからも人のつながりを大切に生きていきますので、どなたでもお気軽にご連絡ください。

hatao