Loading
現在、カートには商品がありません
カートの中を見る

ケルトの笛ギフトブック

「ケルトの笛ギフトブック」は、ケルトの笛の楽しみをたくさんの人と分かち合いたいというhataoの思いから始まりました。第一部「ティン・ホイッスルを吹こう!」はCD付きの24ページの小冊子で、2013年に10,000部を送料を含め無料で配布するキャンペーン開始し、2017年2月にすべてを配り終え、約束を果たすことができました。

一度は配布を終了することも考えましたが、私たちはこれに満足する事なく、内容を改定、3000部増刷し、さらにシリーズ第二弾の楽譜集「音楽のおくりもの」を製作し、配布を継続することにいたしました。

ここで皆様にお願いです。
本書を手にされた方や、この活動を支援したいという方は、どうか寄付をお願いいたします。この本の値段に見合うと思う金額を選択の上、お取り寄せください。
 

頂いた寄付金は、
1・当シリーズの配布継続のための資金
2・日本のケルト音楽シーンを支援するための基金づくり
3・伝統音楽の教材製作のための資金
に充てさせて頂きます。

 

第一弾 教則小冊子「ティン・ホイッスルを吹こう!」


第一弾のギフトブックは、ティン・ホイッスルに興味のある方、ケルト音楽に興味のある方のための教則小冊子です。

ティン・ホイッスルをゼロからはじめる方でも難しくないよう、楽器の構え方や指の押さえ方はもちろん、楽譜の読み方、音の鳴らし方、そしてつまずきやすいところを一音ずつ、丁寧に解説しています。

収録曲は「蛍の光」「赤とんぼ」「ふるさと」「スカボローフェア」など日本人なら誰でも知っている有名でやさしい曲を20曲ほど収録。hatao本人とアイリッシュ・ハープ奏者namiの演奏による付属CDを聴き、演奏を真似ながら練習をすることができます。

この小冊子の練習が終わり、さらにホイッスルの演奏技術を磨きたい! と思った方は、日本で唯一のティン・ホイッスルのための教則本「地球の音色」をお買い求めください。

また、こちらの冊子は、ロー・ホイッスルやアイリッシュ・フルートの練習にもお使いいただけます!

参考音源

Tr.16 「アメイジング・グレイス」

Tr.23 「サリー・ガーデン」

Tr.40 「アメイジング・グレイス」

  • ケルトの笛ギフトブック vol.1「ティン・ホイッスルを吹こう!」(寄付額選択商品)

    500円 〜
    商品詳細へ

第二弾 伝統曲楽譜集「音楽のおくりもの イギリス・アイルランドの名曲集」


ギフトブック・シリーズ第二弾「音楽のおくりもの」は、24pのCD付き楽譜集です。
多くの方に伝統音楽に親しんでいただくために企画し、3000部を寄付によって配布します。

アイリッシュの楽譜集といえばセッション・ダンス曲集がたくさん発行されていますが、一般の日本人にはまったくなじみがない曲ばかりで、演奏テンポが速くついてゆけないという声を多く聴きます。

そこで私のレッスンでは、「庭の千草」「グリーンスリーブス」のような聴きなじみのある曲を通じて伝統音楽に導入しているのですが、そのような有名曲ばかりを収録した伝統音楽の楽譜集は、国内はもちろん海外にも存在しません。

この楽譜集は、だれもが一度はCMやテレビドラマで耳にしたことがあるようなイギリス・アイルランドの伝統曲を含む合計35曲を収録しました。笛だけを想定した楽譜集ではないので、フィドルやアコーディオンなどアイルランド音楽の代表的な楽器はもちろん、オカリナ、リコーダー、二胡などほかのジャンルの楽器でも楽しむことができます。
ゆっくりで技術的に易しい曲が多いので、上記ギフトブック「ティン・ホイッスルを吹こう!」を終えたばかりの方や、楽器初心者には最適な曲集です。

付属CDでは、伝統音楽の音色にも親しんでいただけるよう、5人の演奏家でCDを録音し、17種類の楽器を収録しました。
フルート、ピッコロ、ティン・ホイッスル、ロー・ホイッスル、オカリナ、リコーダー、2種類のバグパイプ、ハープ、ハンマーダルシマー、ピアノ、オルガン、フィドル、マンドーラ、ニッケルハルパ、コンサーティーナ、バウロンです。

この本を通じて、多くの方と音楽の喜びを分かち合えることを楽しみにしています。

参考音源

Tr.1 「庭の千草」

Tr.3 「ミンストレル・ボーイ」

Tr.5 「フォギー・デュー」

 

Tr.11 「悲しみの岸辺/ウォーター・イズ・ワイド」

Tr.23 「わらの中の七面鳥〜水兵のホーンパイプ」


演奏:
hatao(ティン・ホイッスル、ロー・ホイッスル、アイリッシュ・フルート、アイリッシュ・ピッコロ、ソプラノ・リコーダー、テナー・リコーダー、どこでもパイプス、ACオカリナ)
nami(ピアノ、オルガン、ハープ)
大森ヒデノリ(フィドル、ニッケルハルパ、マンドーラ)
松阪健(イリアン・パイプス、コンサーティーナ、バウロン)
稲岡大介(ハンマー・ダルシマー)

  • ケルトの笛ギフトブック vol.2「音楽のおくりもの イギリス・アイルランドの名曲集」(寄付額選択商品)

    500円 〜
    商品詳細へ

「寄付額選択制」について

「どうして定価が決まっていないのですか?」
hataoの活動ポリシーのひとつに「伝統音楽の楽しみを広める」というものがあります。
かつてアイルランドが貧しかった時代、音楽とダンスは人々が手軽に手にすることができる身近な娯楽でした。
そのアイルランドを代表する笛「ティン・ホイッスル」は、工場で大量生産することで、貧しい人にでも手に入れやすい楽器となり、音楽の楽しみが広がったという経緯があります。

現在の日本はあらゆる世代で貧困に苦しむ人が多いと聞いています。
貧困によって音楽の楽しみを奪われるようなことがあってはならないと、私は心を痛めています。
そのため、当テキストはご自身の経済状況に応じて各自が払える金額を頂ければ良いと考え、定価を設定しておりません。
一番の目的は「伝統音楽の楽しみを広める」ことだと考えています。
「寄付額はどう決めたら良いでしょう?」
もしこのテキストをご自分で製作して販売するとしたらいくらの値段をつけるでしょうか。
また、もしこの本が一般の書店で売られていたら、価格はどのくらいでしょうか。
こういった想像力はひとつの参考になるかもしれません。
また、次の項目もご参考にしてみてください。
「寄付金はどう使われますか?」
hataoは伝統音楽の楽しみを広めるために、様々な楽器教本を執筆したり、翻訳して製作する活動をライフワークとしています。
その中には、「柳の笛」や「テイバーパイプ」といった、ほとんど知られてはいないものの、とても楽しい楽器も含まれています。

一方で、こういった本の出版が利益につながることはあまり期待できず、自費で費用を負担しています。
私は、長期的にはこの出版によって貢献できることは大きいと考え、今後も出版活動は継続していきます。
寄付金は、こういった出版費用に充てさせて頂きます。

また2018年に伝統音楽普及基金を設立し、毎年、関連するイベントへの協賛金によって日本のこの音楽を愛する方へ間接的に応援をしたいと考えています。
寄付額はクラウドファンディングのような目に見える形では公表いたしませんが、もしこの活動に共感し、応援をしてくださる方は多めの寄付額を選択して頂けましたら、とても励まされます。

お客様の声

『無料のCDと言えば、正直、内容は余り期待出来ない物が多い。
私もそこまで凄い物とは思わず、いつか聴こうって後回しにしてました。
でも、聴いてビックリ!!

そして、改めて教本を読んだところ、私が分からないと思っていた事がちゃんと書いてあった!
こういう風につまづくであろうって事が、きちんと書いてある。
曲もあの順番にやって行けば、どんどん笛に馴染んでいく。

私の様に音楽の素養のない人間にとっては、どう吹けばどういう音が出るってところから教えて貰わないと、続かないと思うのです。

笛に馴染む事、仲良くなる事、そういった事をしてから曲に進めたら、もっとスムーズに上達出来るのだろうなって思います。

一人でも学べる環境をみんなに提供しようと、あの教本を作って下さって、ありがとうございました!』
『いただいたギフトブックのティンホイッスルパート+伴奏で練習すると、練習に集中できるし、また、音が下がったりしないようチューニングにも気を付けながら練習できるのですごくいいです。

ティンホイッスルとハープだけなので、ティンホイッスルの装飾音をどこでどう入れるかも聴きやすいです!
指の練習が入っているのもありがたいです。』