現在、カートには商品がありません
カートの中を見る
ご利用ガイド お問合せ

ガリシアのリズム「ショタ(Xota)」

ガリシア音楽のリズム「ショタ(Xota)」

ムイニェイラと共に最も頻繁に演奏されるのが、3/4拍子のショタ(ガリシア語。スペイン語ではホタ) です。

ホタは元々、スペイン東部のアラゴン地方が発祥とされ、イベリア半島各地に広まっています。

 

ガリシアでは、ショタの仲間に「チキチキチキ」というリズムが特徴的なマネオ(Maneo) や、歌と一緒に演奏されるフォリアーダ(Foliada) などもあります。

  • 友だち追加