Loading
現在、カートには商品がありません
カートの中を見る
ティン・ホイッスルのすべて
 
調
最も一般的な調(英語でキーと呼びます)は全部の指孔を塞いだときの音が D(レ)になるD管です。

ほかに、ジェネレーション製を例に取ると、短い笛から長い笛へと順番にG、F、Eb、D、C、Bbと、様々な調のティン・ホイッスルがあります。
コリン・ゴールディ(旧オーバートン Overton)製ではさらに細かく、半音ごとにティン・ホイッスルを製作しています。
*「b」はフラットです。

詳しくはこちらをご覧ください。