Loading
現在、カートには商品がありません
カートの中を見る
 
シンプル・システムの、その他の横笛
上記の他に、様々な横笛で伝統音楽を演奏できます。
ピッコロ
ピッコロは現在ではほとんど見る機会がなくなりましたが、かつて音響設備がなかった20世紀中頃まで、大音量のダンスバンドの中で重宝されました。
現代の複雑なキー・システムを持ったピッコロではなく、ティン・ホイッスルを横にしただけの6つの指孔を基本とした、シンプル・システムのピッコロです。
当店でも取り扱っている、アイルランドのHammy Hamilton製作のピッコロ
ラドクリフ・システム・フルート
モダン・フルートが登場するまでに、シンプル・システム・フルートには様々な種類が使われていました。
ラドクリフ・システム・フルートRadcliffe system fluteはモダン・フルートと同じ円筒管ですべての指孔がキーで覆われてはいるものの、運指はアイリッシュ・フルートに近いです。
アイルランドで愛用され、かつてはPaddy CartyやPaddy Taylorなどの名人が活躍しました。
今では作られていないので、めったに見ることはありません。
運が良ければオークションなどで入手することができます。

Paddy Cartyの演奏動画

Radcriff System fluteについての解説ページはこちら
アイルランド音楽ではD調(#2つ)の笛が標準になるので、すべて閉じた状態がDになる6つの指孔の横笛であれば、アイリッシュ・フルートとして演奏ができます。
中国や日本やインドや南米アンデスの竹笛、ルネサンス・フルート、バロック・フルート、クリスタル・フルートなどがそれにあたります。

Brian FinneganがPatrick Olwell製作の竹笛を演奏する動画
日本の篠笛奏者、山口幹文さんが佐渡の真竹で作られた真笛(まこぶえ)で
アイルランドの伝統曲を演奏する動画