現在、カートには商品がありません
カートの中を見る
ご利用ガイド
トップ > 楽器 > ティン・ホイッスル > 一生使い続けられる職人さんの手作り楽器

Michael Burke ティン・ホイッスル D管 - サムホール付き セッション・モデル(真鍮製)

アメリカの手作りティン・ホイッスル職人Michael Burke(マイケル・バーク)氏の真鍮製D管ティン・ホイッスルです。
マイケル・バークのティン・ホイッスルは、 音程、吹き心地ともに素晴らしく、繊細な表現もできる、バランスが取れた能力の高いティン・ホイッスルです。強弱がつけやすく発音が明快なので、表現力が大きいことが特徴です。


本体が真鍮、マウスピースはデルリンという硬いプラスチックでできており、しっかりした作りです。安定感が抜群ですので、コンサートでも活用できます。
初心者の方にとっても、吹きやすく、練習が楽しくなる楽器ですので、お勧めしています。
真鍮製はまろやかでやわらかい音色が特徴的です。多少重く、光沢は使用と共になくなってしまいますが、金属磨き粉で磨くと、光沢がある程度戻ります。

サムホール付きモデルは、上の手(右利き奏者は左手)の親指で操作する裏孔が開いたモデルです。基本的には通常のティンホイッスルと運指は同じで、B(シ)をおさえた状態でサムホールを解放するとC(ド)ナチュラルが出ます。通常の運指ではCナチュラルをクロス・フィンガリングや指孔の半分開けで出しますが、音程が不安定で音色が暗くなりがちです。サムホールを利用することで、Cナチュラルの音質や音量が他の音と近づきます。BとCの音のつながりによっては運指がスムーズになります。サムホールのCナチュラルはモダンフルートと運指が同じであるため、モダンフルート奏者には扱いやすいかもしれません。胴部管のみの販売は10800円で可能ですので、ご希望の際はご相談ください。

  • 全長30.6cm
  • 重さ86g
  • 材質真鍮(管体)デルリン(吹き口)
  • 付属品ソフトケース
  • チューナブル

真鍮楽器の注意点

真鍮製の楽器は皮脂や汗などに敏感に反応し変色をすることが多い素材です。(こちらは個々の体質によるかと思います)
練習などで楽器を使われた後は、管体について皮脂などを布で拭き落すことで、変色を遅らせることができます。そういった変色はある程度、金属磨きで改善することはできますが、短期間での変色が気になる方には、真鍮製以外の楽器をおすすめしています。 

Michael Burke ティン・ホイッスル D管 - サムホール付き セッション・モデル(真鍮製)

¥ 38,800
在庫数: 2

商品レビュー

この商品のレビューはまだありません。

レビューの投稿

  • 友だち追加