現在、カートには商品がありません
カートの中を見る
ご利用ガイド お問合せ
トップ > 楽器 > 特殊キーのホイッスル > ローG管

Michael Burke ロー・ホイッスル G管 (アルミ製)

アメリカの手作りティン・ホイッスル職人Michael Burke(マイケル・バーク)氏のアルミ製G管ロー・ホイッスルです。

マイケル・バークのロー・ホイッスルは、 音程・吹き心地ともに素晴らしく、繊細な表現もできるバランスが取れた能力の高いティン・ホイッスルです。

本体がアルミ、マウスピースはデルリンという硬いプラスチックでできており、しっかりした作りです。安定感が抜群ですので、コンサートでも活用できます。
初心者の方にとっても、吹きやすく、練習が楽しくなる楽器ですので、お勧めしています。
頭部を抜き差しすることでチューニングできます。

商品が売切れの際は、ご予約お申込みフォームよりご予約をお願いします。

  • 全長44.6cm
  • 重さ91g
  • 材質アルミ(管体)デルリン(吹き口)
  • 付属品ソフトケース
  • チューナブル


● オプションでサムホール付きモデルのご注文も可能です

Miclael Burkeのすべてのティン・ホイッスルに上の手(通常は左手)の親指で操作する裏孔(サムホール)を追加することができます。 サムホールを利用すると、D管での6度(B、シ)を吹いた運指にサムホールを開放して7度(Cナチュラル、ド)の音を出すことができます。 サムホールを付けるメリットは、以下の2点です。

・モダン・フルート奏者にとってはモダン・フルートと同じ運指で吹けるので運指のストレスが少なくなるかもしれません。
・6度と7度(D管でのBとC)の行き来がスムーズに、音程良くできます。

ただしサムホールがなくても7度の音はクロスフィンガリング(上から2と3の指孔を閉じる)や1の指(上の手の人差し指)の半分開きで吹けますので、慣れれば問題なく演奏ができます。
サムホール付きモデルは通常のモデルに約3,000円の加算となります。お取り寄せとなりますので、メールフォームからご注文ください。

● Burke製ティン・ホイッスルのメンテナンスポイント

マイケル・バークのホイッスルは非常に美しい楽器のため、金属の経年劣化が気になりやすいかもしれません。(特に真鍮は赤っぽく変色したあと、アンティーク風になります。アルミはそれほどでもありません)
そういった時には金属磨きで磨いていただくと、購入したてのような美しさになります。
 

Michael Burke ロー・ホイッスル G管 (アルミ製)

¥ 44,200
在庫数: 1
 

商品レビュー

この商品のレビューはまだありません。

レビューの投稿

レビューの投稿にはニックネームの登録が必要になります。マイページの登録内容の更新から登録をお願いいたします。

  • 友だち追加