現在、カートには商品がありません
カートの中を見る
ご利用ガイド
トップ > 楽器 > 特殊キーのホイッスル > ローF管

Kerrywhistle製 ロー・ホイッスル F管

ロー・ホイッスルの元祖のバーナード・オーヴァートンからロー・ホイッスル作りを学んだフィル・ハーディPhil Hardyによる、量産型の金属製ロー・ホイッスルです。
ロー・ホイッスルの入門モデルとして、十分な仕事をしてくれるでしょう。
これを基準に、同じ金属製であるハンドメイドのGoldieやBurke、MKといった高級機種に進むのもよいかもしれません。

商品が売切れの際は、ご予約お申込みフォームよりご予約をお願いします。

  • 全長48.1cm
  • 重さ162g
  • 材質アルミニウム
  • 付属品プラスチックケース
  • チューナブル

Kerry Whistle製ホイッスルの説明書

チューニング・スライドがきつくなった場合は、スライドグリスなどを塗り、滑りを良くしてください。
演奏後は管の内部が濡れていますが、ふき取る必要はありません。
マウスピースが汚れると音が悪くなることがありますので、その場合はお湯につけて食器用の中性洗剤で洗うことができます。
また、Kerry Whistle製品全般に言えることですが、付属のプラスチックケースが管の太さと同じぐらい(むしろ小さいぐらい)なので、管体に微細な擦り跡が多々見受けられます。
これは金属磨きで磨いていただき、ほかの布ケースなどを使うことで、擦り跡を消すことができますが、そのままにしていても、演奏上支障はありません。 

Kerry Whistle製ホイッスルのメンテナンスポイント

Kerry Whistleの楽器は金属製のため、経年劣化で指紋のあと等を中心に変色などが起こりますが、金属磨きで磨いていただくことで、キレイな状態に戻ります。
 

 

ChiftainとThunderbirdの違い

本体の構造(胴部管)は同じですが、頭部管の吹き口が違います。
Chiftainの方が丸みがあり、口にフィットするデザインとなっており、ThunderbirdはGoldieに似た、四角いめの吹き口となっています。
演奏する音に違いはありません。  

 

京都店から発送の商品について

京都店から発送する商品は、ご注文いただいた翌週末以降の出荷となり、タイミングによってはお届けまでに1週間〜10日ほどお待たせすることがございます。大変恐れ入りますが、あらかじめご了承いただいた上で、ご注文ください。 

Kerrywhistle製 ロー・ホイッスル F管

¥ 33,500
在庫数: 1
 

商品レビュー

この商品のレビューはまだありません。

レビューの投稿

  • 友だち追加