現在、カートには商品がありません
カートの中を見る
ご利用ガイド お問合せ
トップ > CD > Chululu

星のタペストリー / Chululu - 京都店に展示中

● Chululu〔シュルル〕

アコーディオン、アコースティックギター、アイリッシュバウロンの3人によるアコースティックユニット。
アイルランドのトラッドミュージックをベースに、日々の暮らしに寄り添う音楽をテーマに演奏活動をしている。
また、メンバーそれぞれソロでのアーティストサポートやライブ、レコーディング、編曲なども積極的に行っている。
2019年にはChululu初のCDアルバム「Letter From Murray」をリリース。
2020年にはアイリッシュフィドル奏者のさいとうともこ氏をゲストに迎えたワンマンライブを開催。
万博記念公園で毎年行われる野外イベント「ロハスフェスタ2020」にライブ出演。
その他映像作品やテレビ番組への楽曲提供、ラジオ出演など、関西を中心に幅広く活動している。

● メンバー

植松波音
Uematsu Naoto

穏やかな音楽や自然の風景を愛するChululuのリーダー。
アイリッシュ音楽の文化が色濃く残る京都に暮らし、そこから第一線で活躍するミュージシャン達に大きな影響を受ける。
個人の活動はアコースティックドラムでの演奏が多く、静寂を醸し出すブラシワークやジャンルにとらわれない透き通るようなサウンドに定評がある。
ドラムやバウロンの他にもアイリッシュブズーキ、ギター、ティンホイッスルなど多数の楽器を演奏する。

蟹座のO型。深煎りのコーヒーが好き。自分より年上の亀を飼育している。


渡辺明日香
Watanabe Asuka

大阪生まれの鍵盤奏者。ピアノ・エレクトーン講師であった母の影響で3歳からピアノを始める。
15歳までクラシックピアノを学ぶも、クラシックの練習の合間に趣味として弾いていたポピュラー音楽に惹かれ始める。
Chululuの活動開始と同時期に独学でアコーディオンを学び、ピアノ奏者として培った持ち前の歌心で、歌詞のない楽曲の温かさを伝えられるような演奏を心がけている。

またChululuのMC担当でもあり、元気いっぱいのトークで会場の空気を盛り上げる。MCを聴きにくるファンも多数いるようだ。


藺月志帆
Izuki Shiho

兵庫県の山奥で育つ。
山育ち故か河原で練習できるアコースティックギターを弾きまくる学生時代を過ごす。
その後、Funkを中心としたインストバンド、歌モノのバックバンドなど様々な音楽を演奏する。そんな中でアイリッシュ音楽に出会い、豊かな和音、時に力強いサウンドに魅了されアイリッシュバンドChululuを結成し今に至る。

射手座のA型。山と海が大好き。最近は釣りにハマっておりギターと竿を行ったり来たり。おすすめの釣りポイント、こっそり教えます。

星のタペストリー / Chululu - 京都店に展示中

¥ 2,400
在庫数: 5
 

商品レビュー

この商品のレビューはまだありません。

レビューの投稿

レビューの投稿にはニックネームの登録が必要になります。マイページの登録内容の更新から登録をお願いいたします。

  • 友だち追加