McNeela製コンサーティーナの不具合対応につきまして

【2020年8月31日 改訂しました】

好評をいただいているMcNeela製のコンサーティーナにつきまして、初期不良や使用中の不具合の発生が多数報告されております。

4機種の中でもWrenコンサーティーナは、正常な楽器であっても構造的に不具合が発生しやすい楽器ですが、多くは簡易の修理で改善ができるため、軽度の不具合はマニュアルやビデオをご覧いただきながらお客様ご自身で修理をお願いしております。

主な症状

・音が鳴らないボタンがある
・空気の減りが異常に速い
・音を伸ばしているときにノイズが出る
・運指表と異なる音が鳴る
・音程が25セント(半音の半分)以上ずれている
・押したボタンが戻らない

※ただし、お客様の過失または故意による故障、楽器としての常識的な使用ではない原因による故障の場合(楽器に座る、水に濡らす、暑い車内に放置する、カビやホコリなど)は修理サポート対象とはなりません。

サポート内容

・基本的にはマニュアルや動画、Eメールや通話で修理方法を学んで頂きお客様ご自身で修理をお願いしております。マニュアルがまだ出ていない不具合については、まずはご相談ください。

・修理方法がマニュアルにある内容であっても修理を依頼したい場合は、送料お客様ご負担にて当店で無償修理いたします。

・当店でも解決できない不具合については、製品を新品と交換いたします。その場合の往復送料は当店で負担いたします。

対象製品



McNeela コンサーティーナ Wren



McNeela コンサーティーナ Swan



McNeela コンサーティーナ Phoenix



McNeela コンサーティーナ Curlew


お問い合わせ

対象製品をご購入された方・購入検討中の方は下記「お問合せフォーム」までご連絡ください。

また、ご不明点等ございましたらお気軽にご相談ください。

お問い合わせフォーム一覧

関連記事

【前編】コンサーティーナのリードの向きを換える修理

【後編】コンサーティーナのリードの向きを換える修理

Wrenコンサーティーナのボタン位置調整

Wrenコンサーティーナのボタンが戻らない症状の修理

コンサーティーナから金属的なノイズがする症状の修理

コンサーティーナのリードの弁を修理しました

Wrenコンサーティーナのボタンが戻らない問題の解決法


コンサーティーナの演奏時に雑音が入る問題の解決法

【ご協力ありがとうございました】コンサーティーナWrenのマニュアルを無償公開しました

【ご協力ありがとうございました】コンサーティーナPhoenixのマニュアルを無償公開しました

コンサーティーナの音が鈍い時はリードのお掃除を試してみましょう