【祝オルテゲイラ優勝】Koji Koji Mohejiさん独占インタビュー


出典 Koji Koji MohejiさんHP

以前、スペインで開催された「オルテゲイラ国際ケルト音楽フェスティバル」についての記事でご紹介したスペインの伝統バグパイプ「ガイタ」奏者の「Koji Koji Moheji(Yuki Kojima)」さん。

Koji Koji Mohejiさんはご自身のバンドでエントリーし、オルテゲイラに挑みました。

そして結果はなんと優勝!本当におめでとうございます!

今回は、見事優勝を勝ち取ったKoji Koji Mohejiさんに独占インタビューを行いました!

前回の記事はコチラ

スペインのケルト音楽フェスに日本代表チームを送ろう!

Q1.

オルテゲイラ優勝おめでとうございます!優勝を知った瞬間のお気持ちはいかがでしたか。

今回のこのオルテゲイラの大会というものが、コンテストなのですが、表彰式というものがなく、ふわっと結果を知らされるのです。

前回の時には、大会の公式から結果についてメールが届いたのですが、今回はそういうものもなく、自分達でSNS等で大会の情報を集め結果を知り、これって優勝って事であってるんだよね?と言い合って、メンバーとお祝いをした記憶があります(笑

前回は、2位という悔しい思いをして、今年こそは!という思いで挑戦していたので嬉しかったです!

Q2.

初参加は2017年とのことですが、オルテゲイラに出場しようと思ったきっかけは何だったのでしょうか。

ハモニカクリームズ*というバンドが優勝をする以前から、この大会については知っていたのですが、自分がこの大会に出場してみたいと思うようになったのは、「自分の音楽を、ガイタを通じて表現出来るようになってきたから。」というのが大きかったです。

*ハモニカクリームズ:ハモニカ、フィドル(ヴァイオリン)、ギターを組み合わせた“ケルトブルース”バンド

Q3.

たくさんの楽器がある中で、なぜ「ガイタ」を演奏する道を選んだのですか?

私は、ガイタ以外*にも様々な楽器を演奏します。

その中で中心にガイタを選んだのは、ガイタを演奏していると自分の中からメロディや、表現したい音楽が湧いてくるというのがあります。

自分の感情を表現するツールとして相性が良かったのだと思います。

*Koji Koji Mohejiさんはガイタ以外にもたくさんの楽器を演奏されています

Q4.

前回のオルテゲイラ出場から学んだことはありますか。

まず、前回の大会の時に感じた大きなことは、優勝こそは出来なかったものの自分の音楽を好きだと言ってくれる現地の人たちがいるという事。

それは、外国人である私が、その国の楽器を演奏していく上で、大きな自信になりました。

前回はオリジナル曲と言いつつも、どこかこれで良いのかな?と振り切れていなかった点もあったかもしれません。

それが今回は自信を持って自分の音楽を演奏できました。

Q5.

ライバル視するグループはいましたか?

全部です(笑 性格ですね(笑

ただ、コンテストではあるけれど、みんな同じ曲を演奏するわけでは無いので、相手よりいい演奏をしてやろう!とかではなく、自分の音楽をしっかりと演奏しようと思いながらステージに挑みました。

Q6.

現地に滞在中、どんなことをして過ごしましたか。

前回は、会場から約2時間ほど離れたホテルしか空いておらず、毎回往復をして通っていたのですが、今回は現地のアパートを借りることができました。(メインの会場から200mぐらい)

そのため、スーパーに行って、食材を買ってみんなで料理をして食べたり、朝は、それぞれランニングや、散歩をしたり、眠りたい時には眠ってとてもリラックスして過ごせたと思います。

Q7.

一番楽しかったことは何ですか。

人との出会いです。

前回の大会の時に応援してくださった方や、私の一番最初のガイタの先生、など、ガイタを通じて今までに出会った人たちとの再会などが楽しかったです!

Q8.

苦労したこと・アクシデントなどはありましたか。

今回は、メンバーがとても素晴らしく、特に振り返ってみて苦労したことはなかったように感じます。

その分、メンバーに助けてもらった事がたくさんあるので、メンバーに感謝です。

Q9.

現地での印象的なできごとがあれば教えてください(思い出、美味しかった料理etc…)。

ガリシアに毎回来ると食べてしまう、プルポ*(タコ料理)がとっても美味しいです!今回の旅行でもたくさん食べました。

日本でもスペインバルで、プルポを食べることはできますが、また違うんですよね。

是非ガリシアに旅行で来られる事がありましたらご賞味いただきたいです。

このプルポは、お店によって美味しさも違うので、本当に美味しいとろけるようなプルポに出会えたらラッキーです。


出典 Koji Koji MohejiさんHP

Q10.

今後の目標・意気込みを教えてください。

今までは、このオルテゲイラ のコンテストで優勝をいうのもゴールに頑張ってきました。

山を登れば、今まで見えなかった景色が見えてくるのと同じく、優勝をした事で、新しく見えた目標(景色)があります。

それは、まだぼんやりとしか見えていませんが、今までは見えていなかった新しい世界です。

また新しいゴールに向けて、頑張っていきます!

もっと、自分を表現出来る音楽を作っていきたいです。

Q11.

最後にブログの読者へ向けてメッセージをお願いいたします!

最後までご覧くださりありがとうございました。

今回のオルテゲイラ の大会は、本当にたくさんの方の応援に支えられて優勝という結果をつかむ事ができました。

日本では、まだまだスペインのバグパイプというのはマイナーなものになりますが、このブログを読んでくださっている方々の中に、興味を持っていただける方が増えたら嬉しく思います。

(もちろん楽器としても、ガリシアという地域にも興味を持ってもらえたら嬉しいです。)

いつか、ライブや、色々場所で、このブログを読んでくださっている読者様にお会いできる事もあるかもしれません。

その時には、是非お気軽に声をかけていただけましたら嬉しいです!

ありがとうございました。

Koji Koji Mohejiさんプロフィール

Koji Koji Moheji (こじこじもへじ)
本名 Yuki Kojima(小嶋佑樹)

現在、日本唯一のプロバグパイプ奏者(スペインのバグパイプ奏者として)として活動しています。

201 9年にスペインで開催されたFestival de Ortigueiraというケルト音楽のコンテストで 日本人バグパイプ奏者として初の、優勝をする事が出来ました。

また、手回しオルガンという珍しい楽器の演奏活動やジャグリングのディアボロを使ったパフォーマンス活動もしています。
活動範囲幅広く、愛知県を中心に北は北海道から、南は沖縄まで、呼んでいただければどこへでも!

各種イベントや、学校公演、結婚式など、様々な場所で素敵な音色を、楽しいパフォーマンスをお届け致します。

Koji Koji Mohejiさん関連CD


Bon Appétit!


cross the line


Take Off beyond the respect

関連リンク

関連記事

スペインのケルト音楽フェスに日本代表チームを送ろう!