現在、カートには商品がありません
カートの中を見る
ご利用ガイド
トップ > CD > JAM Jumble

Jumbled Baggage / JAM Jumble

京都を拠点に活動するアイリッシュ・フィドラーさいとうともこと、東京のジプシージャズギタリスト祖父江太丞によるユニット「JAM Jumble」の1stアルバム!

京都×東京、アイリッシュ×ジプシー、あらゆるものをごちゃ混ぜにしながら旅した時間を詰め込んだ、このアルバムはまるで楽しい旅行カバン。 アイリッシュの楽曲がスウィングし、ジャズワルツでアイリッシュフィドルが唄う。 遠距離ユニットJAM Jumbleが互いの音楽を旅するように制作した1st Albumを遂にリリース!  独自のアレンジで演奏されるアイリッシュトラッドに加え、祖父江太丞によるオリジナル曲『Oh! Lantern Parade』、 そして「ダニーボーイ」としても知られるメロディにさいとうともこが詞をのせて歌う『青い空』など多彩な楽曲を収録。 またジャズドラマーの滑川博生もゲスト参加、ライブでお馴染みの曲も新たに生まれ変わった全10曲入りとなっています。

■収録曲:
1. Tip Tap!!
2. Butterfly
3. Albatross
4. Out on the ocean
5. Oh! Lantern Parade [composed by Daisuke Sobue]
6. Okaeri [composed by Masashi Tsudaka]
7. The Otter’s Holt
8. 青い空 [lyrics by Tomoko Saito]
9. Congress on Daphne
10. Si Bheag Si Mhor

◆JAM Jumble
京都を拠点に様々なユニットやソロで幅広く活動しているアイリッシュフィドラーさいとうともこ(from Cocopeliena etc)と、 情熱的なインタープレイを得意とする東京のジプシージャズギタリスト祖父江太丞(from 代官山王国)の2人が始めた遠距離ユニット。 アイリッシュとジプシージャズ、京都と東京。 2人だからこそできる「なにかおもしろいこと」を追求し、独自の解釈を加えたアイリッシュトラッドからオリジナル曲まで演奏します。

□ さいとうともこ(fiddle,vocal etc)
幼少よりピアノ、バイオリンを始め、 中学・高校時代はオーケストラクラブに所属。 20歳の時にアイリッシュ音楽に出会い、アイリッシュフィドルを功刀丈弘氏に師事。 歌も唄うフィドラーを目指し、時にはアコーディオンも交えながら幅広く活動中。 現在、アイリッシュバンドのCocopelienaではフィドル、アコーディオン、ボーカルを担当し、 2017年11月、1st full album『Tune the Steps』をリリース。 2018年3月、自主レーベルChicola Music Laboratoryより、初のsolo album『Re:start』をリリース。

□ 祖父江太丞(guitar)
1984年名古屋生まれ。13歳からギターを始め、すぐに作曲を開始。上京後も上智大学ジャズ研究会に所属しながら制作を続けた。 2012年2月にバイオリン・アコーディオンとのトリオの代官山王国を結成。 ギタリストとしてジャズ、マヌーシュ、アイリッシュ、ラテンなど世界中の酒場の音楽を吸収した楽曲をマカフェリギターで演奏。 2019年には4作目となるアルバム『ペペロンチーノが冷めないうちに』をリリース予定。 2016年にはブルースやファンクを独特の感性で取り入れた男性ボーカルとのデュオのブルを結成し、17年5月に『夜明けのブル』をリリース。

Jumbled Baggage / JAM Jumble

¥ 2,310
在庫数: 1

商品レビュー

この商品のレビューはまだありません。

レビューの投稿

  • 友だち追加