現在、カートには商品がありません
カートの中を見る
ご利用ガイド お問合せ
トップ > 楽器 > ティン・ホイッスル D管 > 一生使い続けられる職人さんの手作り楽器

Michael Burke ティン・ホイッスル D管 - セッションモデル(アルミ製)

アメリカの手作りティン・ホイッスル職人Michael Burke(マイケル・バーク)氏のアルミ製D管ティン・ホイッスルです。
マイケル・バークのティン・ホイッスルは、 音程、吹き心地ともに素晴らしく、繊細な表現もできる、バランスが取れた能力の高いティン・ホイッスルです。強弱がつけやすく発音が明快なので、表現力が大きいことが特徴です。

本体がアルミ、マウスピースはデルリンという硬いプラスチックでできており、しっかりした作りです。安定感が抜群ですので、コンサートでも活用できます。

 
アルミと真鍮、ワイドボア・セッション・ナローボアの違いについて悩んだら、こちらの記事をご参考ください。


商品が売切れの際は、ご予約お申込みフォームよりご予約をお願いします。

  • 全長30.6cm
  • 重さ44g
  • 材質アルミ(管体)デルリン(吹き口)
  • 付属品ケース
  • チューナブル


● オプションでサムホール付きモデルのご注文も可能です

Miclael Burkeのすべてのティン・ホイッスルに上の手(通常は左手)の親指で操作する裏孔(サムホール)を追加することができます。 サムホールを利用すると、D管での6度(B、シ)を吹いた運指にサムホールを開放して7度(Cナチュラル、ド)の音を出すことができます。 サムホールを付けるメリットは、以下の2点です。

・モダン・フルート奏者にとってはモダン・フルートと同じ運指で吹けるので運指のストレスが少なくなるかもしれません。
・6度と7度(D管でのBとC)の行き来がスムーズに、音程良くできます。

ただしサムホールがなくても7度の音はクロスフィンガリング(上から2と3の指孔を閉じる)や1の指(上の手の人差し指)の半分開きで吹けますので、慣れれば問題なく演奏ができます。
サムホール付きモデルは通常のモデルに約3,000円の加算となります。お取り寄せとなりますので、メールフォームからご注文ください。

● Burke製ティン・ホイッスルのメンテナンスポイント

マイケル・バークのホイッスルは非常に美しい楽器のため、金属の経年劣化が気になりやすいかもしれません。(特に真鍮は赤っぽく変色したあと、アンティーク風になります。アルミはそれほどでもありません)
そういった時には金属磨きで磨いていただくと、購入したてのような美しさになります。
 

Michael Burke ティン・ホイッスル D管 - セッションモデル(アルミ製)

¥ 38,800
在庫数: 20
 

商品レビュー

  • 何から何まで高品質

    音色がめちゃくちゃ綺麗です。雑味成分は殆ど感なく、音色に良い感じに空気が混ざり、透明感が強いです。
    とはいえ、量産品ホイッスルに比べ経は太いので、セッションでも2オクターブ目はしっかりと目立ちます。
    音が高くなるにつれ、必要になる息圧もほぼ一定のように感じられ、とても吹きやすいです。
    頭部管をずらしてのチューニングも、経年によって緩くなる事は無く、いつまでも安心して吹くことのできる一本だと思います。
    しかし、音色が綺麗すぎる為か、野性的な音を求めている方には正直合わないかも知れません。
    「安定」という一点に関しては、文句のつけようが無い逸品です。

  • 何から何まで高品質

    音色がめちゃくちゃ綺麗です。雑味成分は殆ど感なく、音色に良い感じに空気が混ざり、透明感が強いです。
    とはいえ、量産品ホイッスルに比べ経は太いので、セッションでも2オクターブ目はしっかりと目立ちます。
    音が高くなるにつれ、必要になる息圧もほぼ一定のように感じられ、とても吹きやすいです。
    頭部管をずらしてのチューニングも、経年によって緩くなる事は無く、いつまでも安心して吹くことのできる一本だと思います。
    しかし、音色が綺麗すぎる為か、野性的な音を求めている方には正直合わないかも知れません。
    「安定」という一点に関しては、文句のつけようが無い逸品です。

  • 万人向きの楽器と言えよう

    少々雑に吹いても音がひっくり返ることが少なく、力強い安定した音が得られる。 唄口は丸みを帯びて吹きやすく、管は太めで運指もしやすい。

レビューの投稿

レビューの投稿にはニックネームの登録が必要になります。マイページの登録内容の更新から登録をお願いいたします。

  • 友だち追加