現在、カートには商品がありません
カートの中を見る
ご利用ガイド お問合せ
トップ > 楽器 > ティン・ホイッスル D管 > 一生使い続けられる職人さんの手作り楽器

Jonathan Swayne ティン・ホイッスル D管 ボックスウッド製

イギリスの笛職人でプロの演奏家でもあるジョナサン・スウェインさん製作のボックスウッド製ティン・ホイッスル D管です。
木製独特の温かな音色が特徴です。
 
 
 
 
 
Jonathan Swayne製作 木管楽器の注意書き
 
「メンテナンスについて」
 
1.演奏後に管についた水滴を、綿素材のハギレと細い棒を使って拭き取ってください。
2.ときどき、管の内部と外部に軽くアーモンド・オイルを塗ってください。これは、楽器が極端に乾燥している時のみに行います。管の内部には上記1番の方法でオイルを塗ります。
ブロックにはオイルを付けないでください。オイルがついていなければ、多少水分があっても大丈夫です。外側には1, 2滴のオイルで充分です。
3.チューニング・スライドが固くなったら、楽器店で売っているコルク・グリスを塗ってください。
4.ウィンドウェイが汚くなったら、薄めた食器用洗剤を羽にとって掃除してください。ブロックは、ほぼ円筒形なので真鍮ピンで固定されています。動かさないでください。
5.楽器を適度な環境に保管してください。極端な温度や湿度を避けてください。
「楽器の慣らし」
楽器が届いて最初の2週間は休み休み10分ずつ、1日30分以内の演奏にとどめてください。それ以後は少しずつ演奏時間を増やしても結構です。演奏によって楽器の内部と外部の水分の状態が変化します。内部は水分によって膨らみますが、外部は膨らみませんから、緊張を生じ、ひいては割れてしまうことになります。
「演奏」
この楽器は通常のティン・ホイッスルよりも低音が強く鳴るように設計されているため、第2オクターブの上のほうの音域はさらに強い息が必要とされます。運指はティン・ホイッスルとよく似ています。
「チューニング」
この楽器は、20℃の温度下でチューニングスライドを2mm抜いた時にA=440hzになるように調律されています。音程は演奏環境の温度により10セントから15セントの幅で上下します。あまりにチューニングスライドを抜くと楽器は音痴になります。
 

Jonathan Swayne ティン・ホイッスル D管 ボックスウッド製

¥ 66,600
在庫数: 2
 

会員登録をせずにご注文をご希望のお客様

会員登録をせずにご注文いただけるようになりました。
※ 恐れ入りますが、その場合はクレジット決済はご利用いただけません。

会員登録をせずにご注文をご希望の場合は、下記の申込みフォームよりお申し込みください。

   

商品レビュー

この商品のレビューはまだありません。

レビューの投稿

レビューの投稿にはニックネームの登録が必要になります。マイページの登録内容の更新から登録をお願いいたします。

  • 友だち追加