Loading
現在、カートには商品がありません
カートの中を見る

今回のケルト旅費用はこんな感じ

たぶん、そんなに多くの人はステキな旅行記の裏側に掛かった、現実的な旅費の話を具体的に書いたりなんてしないような気がしますが、まぁ、楽しい旅行を過ごした分、それなりにお金もケルトの国へフライアウェイしましたから、「今後ケルトの国を旅したい!」と思っている方の参考にもなるかもしれないので、基本的な旅費(水とか薬とかお土産とかの日用品はなし)をすべて書いてみたいと思います。

最初に書いた通り、ぼくは全然旅慣れていないので、これが高いのか安いのかもわかりません。
見る人によったら、超もったいないお金の使い方をしているかもしれませんし、逆に意外と安いじゃないか!と思ってもらえるかもしれません。

今この原稿を書いてる2日前に、旅行中のクレジットがどっさり引き落とされていて、「海外に行ったら請求額も普段とは桁違いなんだぜぇ」感を味わいましたが、でもまぁやっぱり思い出に対しての出費として、ふわっと捉えておこうと思います。

ではでは、リアルな費用一覧です!

● 飛行機チケット代(日本→エディンバラ/ブレスト→日本)
108,600円(意外と安いと思うのは店長だけ?)
● 航空保険料・燃油サーチャージ
16,600円
● 出入国税
8,840円
● 関西国際空港施設使用料
2,730円
● HIS の旅行保険
15,590円(使う機会がなくてよかった)
● ポケットWi-Fi 「Jetfi」30日間 2カ国レンタル料
12,800円(これがなかったら何もできなかった)

〈スコットランド〉
● No.45 ホテル代 4泊 - Booking.com予約
29,219円
● エディンバラ城 入場料
2,470円
● ウィスキー蒸留所バスツアー
6,528円
● エディンバラ→ノッティンガム 電車代
19,022円(これが高い!)

〈ノッティンガム〉
● The Lace Market Hotel ホテル代 2泊 - Agoda予約
5,137円
● ノッティンガム→ロンドン 電車代
9,210円
● Jamie Smith’s Mabon ライブ
2,399円

〈ロンドン〉
● Royal National Hotel ホテル代 3泊 - HIS予約
48,180円(HISでのホテル予約が必須だったけど、高かろう悪かろうだった)
● レ・ミゼラブル 鑑賞(最前列席)
13,522円(これは最高)
● ワーナー・スタジオ・ロンドン・ツアー チケット代
5,670円
● ロンドン電車代(チャージ式)
5,767円
● ロンドン→カーディフ 電車代
6,393円(安っ!)

〈カーディフ〉
● The Avala Guest House ホテル代 4泊 - Booking.com予約
29,117円
● カーディフ→プリマス 電車代
7,650円

〈プリマス〉
● Gallery Guesthouse ホテル代 3泊 - Booking.com予約
15,520円(ここは素晴らしいホテル、超おすすめ)
● ダートムーア動物園 入園料
2,011円
● ナショナル・マリーン水族館 入館料
2,290円
● プリマス→ペンザンス 往復電車代
1,092円(安っ!)
● プリマス→ブルターニュ ロスコフ フェリー代
6,290円(安っ!)

〈ブルターニュ ゲムネ〉
● キアランさん、hataoさんとのゲストハウス ホテル代
9800円ぐらい
● ロリアン→ブレスト バス代
916円(安っ!!)

〈ブルターニュ ブレスト〉
● Hotel Saint Louis ホテル代 1泊 - Booking.com予約
6,669円(タオルがなかった)

〈アムステルダム〉
● Hotel Golden Bear ホテル代 1泊 - Booking.com予約
7,164円(共用シャワーなんで、高い…直前予約だったから)
● アンネ・フランク博物館 入館料
1,178円(素晴らしい)

こんな感じかな?

ちなみに現金は、まったくわからなかったので、英ポンドを25万円分、ユーロを10万円分両替して行きました。
ほとんどのところでクレジットが使えるんですが、バスに小銭がいる=ある程度のお釣りを生み出すぐらいには現金での買い物が必須というシステムで、地味に現金も減って行きまいした。
反対にユーロは、滞在期間もほとんどなかったので、あまり倒してしまいました。

結局、ちょうど半分ぐらいのお金が手元に残り、その全てをブルターニュでhataoさんに買い取っていただきました。(ありがたし)

掛かったお金も含めて、ケルトの国旅行の参考にしていただければ、このコラムを書いた甲斐があります!(やりきった!)