Loading
現在、カートには商品がありません
カートの中を見る
店長の少し偏ったケルト話

ウェールズのことを知りたい!

みなさん、もしウェールズ旅行に行くとしたら、どこに行きたいですか?

この質問のあとに「カーディフ!」とか「リル!」なんて地名を出した方がいたとしたら、きっとかなりのウェールズ通だと思います!
 

出展 pixabay.com

 
ケルト音楽ファンとラグビーファンは、まだウェールズの存在を知っているかもしれませんが、みなさんの周りのほとんどの人たちにとっては「ウェールズ、なにそれおいしいの?」って感じかもしれませんね。

それもそのはず、いざ旅行に行こうと思って本屋さんでガイドブックを探しても、「地球の歩き方 ウェールズ」とか「るるぶ ウェールズ」なんてものは見つけられません。(もちろん出版もされてません)

ウェールズは英国の一部だからと、主だったガイドブックの「イギリス」版を買ってみても、ウェールズ情報全くなしのものや、多くても誌面全体の3%程度の情報しか載っていませんでした。
こうなってくると、よく3%も情報が載っているもんだと逆に感心しましたが、「1週間ぐらいウェールズを旅行したいな」と思っている人にとっては、ちょっと心もとない情報量ですよね。

そんなわけで、いざ旅行に行きたくても、いったいウェールズにゃ何があるのか、どんなことができるのか、よくわからないと思っていたんですが、そう思っていろいろ調べていた時に、すごく貴重で素晴らしいブログを発見したんです!

それが「ウェールズへ行こう!」というブログなんですが、書かれている方はアビーさんというウェールズ人女性です。
で、何が貴重かって、そのアビーさんが日本語でウェールズについて書いてくれているってこと!!

すごくないですか?ウェールズの方によるウェールズの紹介を日本語で読めるって!(大興奮)

このブログを読むまで、ウェールズってどこか神秘的で影のある、ゲーム・オブ・スローンズとか禁じられた森(ハリー・ポッター)みたいなイメージを持っていましたが、実際は自然が豊かで山あり海岸あり、小粋な街や古城、そして海の幸まで、意外と日本文化に通じるような魅力がたくさんある国なんだということが、よくわかります!

気軽に読めて、質問なんかも日本語できる至れり尽くせりのブログですので、ぜひ一度のぞいてみてくださいね!

このブログは、「ウェールズへ行こう!」のアビーさんに許可をとって紹介させていただいています!

出展 pixabay.com