Loading
現在、カートには商品がありません
カートの中を見る

Koji Koji Moheji 1stアルバム「Bon Appétit!」





ケルトの笛屋さんだけの特典!

「Bon Appétit!」の中から3曲1セットの楽譜を無料で公開します。
ご自身の楽器でもBon Appétit!の音楽を奏でて、CDをもっと楽しんでください!
 

《収録曲》
  
1. Bon Appétit!
2. Alborada de Veiga/Muiñeira de Chao/Muiñeira de Bartolo
3. Brand New Day!!
4. Air on the C Gaita(BACH)
5. Gaita de Irish
6. Double Gaita
7. Bolero de Ravel
8. Happening Jig
9. Air Drive
10. Song for the Smallpipes
 


《参加ミュージシャン》

Koji Koji Moheji
・ガイタ・ガレガ
・アイリッシュ・フルート
・ティン・ホイッスル

中村 大史
・ギター

奥貫 史子
・フィドル

トシバウロン
・バウロン

野口明生
ピアノ
 

プロフィール


Koji Koji Moheji(コジ・コジ・モヘジ) スコットランドのバグパイプ、ハイランドパイプスと東京パイプバンドにて学んだ後、新たな可能性を感じ、スペイン、ガリシア地方のバグパイプへ転向。
現地ガリシアへ行き、様々な演奏家から伝統的な奏法や、新しい現代奏法などを学ぶ。
名古屋でガイタのレッスンもしています。
ご興味がある方はご連絡下さい。
 

公式ホームページはこちら

Koji Koji Mohejiさんからのコメント


皆さん初めまして。
日本ではバグパイプといえば、スコットランドやアイルランドのものが有名になってきましたが、私はスペイン、ガリシア地方のバグパイプを演奏しています。
そしてこのアルバムは、初めてスペインのバグパイプに接する方にこそ聴いていただきたいと思っています。
B♭、C、Dのキーのガイタを使ったり、伝統曲以外にも、クラシックの曲をアレンジしてみたり、オリジナル曲と、様々な方面からガイタの魅力を感じていただけたらと思っています。

 

ケルトの笛屋さん推薦コメント!


日本では非常に珍しいスペインのケルト音楽。

その中でも代表的な民族楽器であるガイタをここまで巧みに操る奏者が現れたことは驚きであり、その音楽を聞くことができることは実に幸運です。

本作品はガイタ音楽のショーケースのよう。代表的なガイタのレパートリーからはじまり、クラシック音楽ラヴェルの「ボレロ」、ガイタで演奏するアイリッシュ、自作曲のティン・ホイッスルでのジグなど、彼の音楽性とガイタの魅力を余すところなく紹介しています。

楽器の特性として強弱がなく音域も狭いガイタなのですが、彼の手にかかるとこんなにも表情豊かになり、可能性を秘めた楽器であることに感嘆してしまいます。

また、東京で活躍する実力ある若手奏者たちが強力にサポートしている点も聞きごたえがあります。
  
ウキウキ・ワクワクがいっぱい詰まった本作はガイタやガリシア音楽の入門の1枚として、ドライブや休日のお伴としておすすめします!


 

演奏動画