アイルランドのシンボル「シャムロック☘」

今日3/28は三つ葉の日。

三つ葉といえば、そう!

先日開催されたアイルランドの祝日「セント・パトリックス・デー」にも度々登場した「シャムロック」ですね。

そこで、今回の記事はアイルランドを象徴するこの植物についてご紹介します!

シャムロック

シャムロックとは、簡単に説明すると「三つ葉のクローバー」です。

シロツメクサやカタバミなどの葉っぱが3枚に分かれている植物を総称してシャムロックと呼ぶのだそう。

アイルランドの国花に指定されており、幸運のシンボルとして愛されています。

婚約する際に恋人たちがお互いにシャムロックモチーフのアイテムを交換しあう文化もあるのだとか!

※ちなみに日本では四つ葉のクローバーが幸運のシンボルとして有名ですが、シャムロックとは別物ですのでご注意を!

エメラルドグリーンの島

アイルランドは一年を通して気温がおだやか、雪はあまり降りません。

雨は多いものの日本の梅雨ほどではないため植物がよく育ちます。

もちろんシャムロックも!

緑あふれるアイルランドはエメラルドグリーンの島と呼ばれることもあるのです!

聖パトリックの逸話

アイルランドの祝祭日「セント・パトリックス・デー☘」でもご紹介しましたが、アイルランドの守護聖人である聖パトリックとシャムロックは深いつながりがあります。


出典 Wikipedia

聖パトリックがアイルランドにキリスト教を布教していく中で、シャムロックの葉が3つに分かれているのは「三位一体」を表しているためであると説いたのだそう。

もともとケルト文化では「3」という数字が大切にされており、シャムロックも同じように神聖視されていったと思われます。

最後に

そんな愛されシャムロックは、アイルランドに関係のある様々なブランドなどのロゴに使われています。

アイルランドの航空会社「エアリンガス」

アイルランドラグビー協会

日本では四つ葉のクローバーに押されてあまり人気のないシャムロックですが、ぜひ探してみてくださいね☘

もしかしたら幸運になれるかも……!?

関連記事