ケルトの笛屋さんから、2020年のごあいさつ

ケルト音楽ファンのみなさま、明けましておめでとうございます。

ケルトの笛奏者で、ケルトの笛屋さん代表のhataoです。

昨年は、目標だった東京への出店を果たすことができ、丸山君という素晴らしいスタッフに巡り合うことができて、順調な経営ができました。

これもひとえに、ご愛用くださっているお客様や取引先の皆さまのおかげです。

ありがとうございます。

私は「ケルトの笛屋さん」とは、単に楽器を販売するお店なのではなく、ヨーロッパの伝統文化を紹介し、音楽によってお客様に人生の喜び、生活の楽しみ、学びの機会を提供する文化的活動であると捉えています。

そのために、引き続き高品質な楽器の販売を行うことはもちろん、SNSによる情報発信、教材の開発、コンサートやレッスン、ファン交流会などのイベントによって、ヨーロッパ伝統音楽を身近に感じられるインフラにまで成長させることがこれからの目標です。

それでは、各店長からのごあいさつと新年の抱負をご紹介します。

東京店店長 丸山 大貴
新年あけましておめでとうございます。

東京ひばりヶ丘店がスタートしてから早くも2ヶ月が経過しました。

おかげさまで、連日多くのお客さまにご来店いただくことができました。

2020年は、昨年以上に商品の充実やスタジオ利用の利便性向上などなどお客さまにとって居心地の良いお店となるよう邁進してまいります。

引き続き変わらぬご愛顧を賜りますよう何卒よろしくお願いいたします。

通販店店長 上岡 淳平
新年明けましておめでとうございます!ネットショップ店長の淳平です。

hataoとふたり、商品点数10ほどの状態でスタートしたケルトの笛屋さんも、今年で8年目を迎えまして、もはや「笛屋さん」と名乗り続けるのに無理が生じるぐらいたくさんの魅力的なケルトの楽器を取り扱うまでに大きくなりました。

京都店に続き、東京店もオープンして、大きく様変わりしていく中で、開店当初に続けていた趣味全開のコラムや小ネタなどの発信がここ数年すっかりできなくなってしまっておりました。

が!今年はスタッフも増えたことで色々と内部での分担が変わる予定で、きっと前のようにのんきで役に立つ度20点、明日誰かに話してみたくなる度85点ぐらいのコラムもどんどん追加していきたいと思っています。

またホームページも複雑な構造になってきたので、そういったこともどんどん改善して、とってもわかりやすく、毎日なんとなく覗いてみたくなるようなホームページ作りを目指したいと思っています!

もしも、ネット店長のテキトーでゆるいノリに興味のある方は、ぜひとも笛屋さん公式インスタグラムをご覧ください。

12月中旬ごろからメインに担当させてもらえることになって、好き放題やらせてもらっています!

それでは本年も何卒よろしくお願いいたします。

インスタグラムはこちら

京都店店長 マリオこと松尾 祐樹
新年あけましておめでとうございます!‬

京都店は今年の春で2周年を迎えます。‬

ますます商品が充実し、お客様にお伝えできる情報も増えました。‬

何より皆さんとお話しするのが楽しくて仕方ありません。

僕自身、今年の春から京都に移り住むことになりましたので、今までよりセッションに参加していき、年に数回だったケルトの笛屋さんとアイリッシュパブfieldの共同イベントを増やしていきます。

笛屋さん、アイリッシュパブ、スタジオ、音楽教室、ホステルが詰まっている「烏丸錦ビル」。

ビルを出るとき、皆様の目がキラキラなるよう、夢の空間になるよう頑張ってまいります!

今年もよろしくお願いいたします!

これからも、ケルトの笛屋さんをどうぞよろしくお願いいたします。

ケルトの笛屋さん代表 hatao