【フラー・キョール】アイルランド伝統音楽の国際コンクール


出典 Fleadh Cheoil na hÉireann 2019 Drogheda

先月にアイルランドで行われた「フラー」。

当店が協賛したフェーレ・トーキョー2019の予選で出場権を勝ち取った日本からの参加者の活躍が伝えられています。

フラーってどんなイベント?

フラー・キョールはアイルランド伝統音楽の国際コンクールです。

世界各地の拠点で開催される予選を勝ち抜いたメンバーが本戦となるフラー・キョールに出場できます。

(フェーレ・トーキョーは日本での予選会場を兼ねています!)

コンクールの内容は多岐にわたり、ソロ部門やスローエア部門、アンサンブルetc…

また楽器も定番のティンホイッスルやフルート、さらにはピアノやハーモニカなどなどたくさんあるのです!

出場者たちはAll-Ireland Championshipの称号を勝ち取るため優勝を目指します。

海外メディアも注目!

日本からの参加者のうち、フィドル(バイオリン/ヴィオラ)奏者のTakaさんが見事「Newly Composed Tunes」部門2位に受賞しました。

本当におめでとうございます!

惜しくも入賞を逃した日本人ミュージシャン達も海外からの注目を集めており、いくつものメディアが活躍を世界に発信していました。

Fleadh TV reported on our Féile Tokyo 2019 in June:

Japanese musicians and dancers appeared on Fleadh TV:

The Embassy of Japan in Ireland posted information on Overseas Concert with Japanese musicians.

コンクールの様子などはtakaさんやCCÉJapanさんの記事で詳細にまとめられていますので、ぜひご覧ください!

関連リンク