この12月、アイリッシュフルートの革命家シルヴァン・バルーが初来日!

全国のすべてのケルト音楽ファン必見のコンサート・ツアーが12月に決定しました。

フランスのシルヴァン・バルーSylvain Barouは、アイリッシュ・フルートの世界最先端の演奏スタイルを確立したフルートの革命家です。

その演奏ジャンルは多彩で、アイルランド音楽、フランスのブルターニュ音楽をメインに、バルカン音楽、ペルシャ音楽、インド音楽や即興音楽も演奏。

演奏楽器は、アイリッシュ・フルートのほかにイリアン・パイプス、ティン・ホイッスル、ビニウ・コーズ(ブルターニュのバグパイプ)、ドゥドゥク(アルメニアのリード楽器)、バーンスリー(インドの竹笛)などがあり、いずれも超一流の演奏です。

共演アーティストもまた超一流であり、アイルランド音楽では元ボシー・バンドのリーダーでブズーキ奏者のDónal Lunnyや、バンドNotifyコンサーティーナ奏者のPádraig Rynne、フィドルのLiz Carrollが挙げられます。

ほかに日本では知名度が低いものの、ブルターニュ音楽やペルシャ音楽でも大物アーティスト達との共演の実績があります。興味のある方は、Wikipedia(フランス語)をご覧ください。

そんなシルヴァンが、長年のパートナーで凄腕シターン奏者であるロナン・ペレンとのデュオで来日ツアーをすることが実現しました。

シターンは、マンドリンを大きくしたような楽器でブズーキにも似た、複弦楽器です。

シルヴァンの演奏は超絶技巧を駆使しアクロバティックでありながら、歌心にあふれ、ときにロマンティックですらあります。

すべてのケルト音楽ファン、すべての管楽器演奏者に見に来てほしい、当店イチオシ・アーティストの来日実現に、今から心躍っています。

きっと、信じられないほど素晴らしい音楽を、みなさんは目の当たりにすることでしょう。

ツアー日程

12/6(金)

京都市 会場:拾得

12/7(土)

大阪市 会場:島之内教会

12/8(日)

大阪市 会場:time blue
★フルート・ワークショップもあり

12/10(火)

名古屋市 会場:得三

12/11(水)

愛知県 会場:鳳来館

12/12(木)

長野県 会場:中町・蔵シック館

12/13(金)

宇都宮市 会場:悠日カフェ

12/14(土)

東京都 会場:音や金時

12/15(日)

東京都 会場:Grain
★フルート・ワークショップもあり

詳しい内容や予約は、こちらから

シルヴァン・バルー来日公演 2019!

ご予約をお待ちしております!

関連リンク