【ジューンブライド特集】ケルトの恋の歌

6月といえば、ジューンブライド!

…と想像する方も多いのではないでしょうか。

結婚式シーズン真っ只中というわけで、恋にまつわるケルトの歌をいくつかご紹介したいと思います💐

Blind Mary

最初にご紹介する曲はアイルランドの伝説的な吟遊詩人ターロック・オキャロラン作曲の「Blind Mary」。

彼の愛する妻メアリのために作った曲です。

blindとは盲目のこと。

ターロック・オキャロランは自身も盲目だったのですが、メアリも同様に盲目だったのだそう。

Marie’s wedding

お次にご紹介する曲は「Marie’s wedding」。

「Mairi‘s Wedding」と呼ばれたりもする曲です。

スコットランドのJR Bannermanが作曲した曲で、The ChieftainsやThe High Kingsなど多数のアーティストがカバーする大人気ソングなんです。

Wedding March from Norway

最後は北欧の「Wedding March from Norway」。

日本語でいうと「ノルウェーの結婚行進曲」で、ノルウェーのヴァルソイフィヨルドに伝わる伝統的な結婚行進曲です。

北欧では結婚式の際に楽師に導かれて花嫁花婿が行進をする伝統があり、そのための音楽が多数遺されています。

関連リンク