【前編】コンサーティーナのリードの向きを換える修理

今年から販売を開始した、アイルランドのMcNeela社製のアングロ・コンサーティーナ。現在4機種で展開しており、入手しやしく価格的にもお手頃で好評のため、とても良いペースで売れています。

ところがあるお客様のご指摘で、音程が一般的なコンサーティーナの運指表と違うところがあることが分かりました。押した時と引いた時が、反対の音になっているのです。

好評をいただいているMcNeela製のコンサーティーナにつきまして、本記事以外にも複数の初期不良・故障が発生しております。そのため、当店にて対象製品をご購入されたお客様に下記サポートをさせていただきます。

McNeela製コンサーティーナの初期不良サポートにつきまして

リードのつけ間違いが原因

コンサーティーナにはジェフリーズ・システムとウィートストーン・システムという2つの運指があるのですが、その違いではなく、明らかなリードのつけ間違い。

そこで他にも間違いがないか当店の在庫を探したところ、具体的には、以下の2つの間違いが見つかりました。

  • Swan concertinaで、右手の真ん中列の一番手前の押し引きが反対になっていました
  • Phoenix concertinaで、右手の上列の一番手前の押し引きが反対になっていました。

    映像で弾いている隣あった2つのボタンは、押した時に同じ音になるのは間違いなのです(同じ音になったら、2つある意味がないですからね)。

リードのつけ間違いはリードを反転させるだけの簡単な修理なので、当店の在庫で試しに修理をしたところ、10分ほどの作業でうまく直すことができました。

簡単な修理で済むとはいえ、これは大問題です。

当店のお客様はこれから楽器を始める方が多いため、最初に間違った運指で覚えてしまったら、取り返しがつきません。

すぐに、これまでのお客様にご案内をお送りしました。

先日は、当店でMcNeela社のコンサーティーナをお買い上げいただき、誠にありがとうございます。

先日、McNeelaの製造過程で運指(ボタンの配置やシステム)に誤りがあるまま出荷された楽器が発見されたため、念のためお手持ちの楽器の運指のご確認をお願いしたく、連絡いたしました。

また、スムーズに確認いただけるよう正しい情報の運指表を作成・公開いたしました。

PHOENIX 運指表
https://celtnofue.com/media/files/fingering_concertina_j.pdf

SWAN 運指表
https://celtnofue.com/media/files/fingering_concertina_w.pdf

万一、お手持ちの楽器が運指表の並びとは違う音を出している場合は、こちらで責任持って修理対応いたしますので、一度お知らせいただけますでしょうか。

ご迷惑、またお手数をお掛けしてしまい、大変申し訳ありません。

McNeela社にはこのようなことのないよう、製造時の点検・検品を強化していただくよう強く提言いたしました。また、当店でもそういったことが再度起こらないよう、より一層注意して検品作業に取り組んでいきたいと思っておりますので、またお気付きの点等ございましたら、ご指導いただければ幸いです。

何卒よろしくお願いいたします。

そして、もちろんこれと同時にMcNeelaにクレームを入れました。

We received complaints from our customers that the reeds of “Swan” and “Phoenix” concertinas are incorrect.

Please watch this video;
https://youtu.be/QfKClyF5eEw

The pitch of these button should be different from each other. It’s not about the tuning, but it’s about the reeds. On the video I pushed two buttons on the top line and they sound just the same. Actually they shouldn’t.

Same case was reported on one of the Swan concertinas that we sold. The top button in the middle line was put on the wrong way round i.e) It should sound C note when it was pushed, however it sounds B.

We have sold quite a few concertinas already, and since I can’t play the concertina myself so I never imagined this happened. I should contact my customers and get all buttons checked,otherwise beginner players would not notice the wrong buttons and learn the wrong fingerings.

Do you check very buttons when you send out goods? If you don’t, please check thoroughly prior to shipping.

All the best,

それに対する回答がすぐに届きました。それがこちらです。

Hi Hatao,
Our apologies an oversight on our side. We should have played the scales and it would have shown up. We have learned a lesson.
Many Thanks,

「当店の不手際をお詫びします。音階をチェックすべきでした。勉強になりました」

え! たったそれだけ(笑)。

読者のみなさんは信じられないと思いますが、McNeela社に限らず、海外のメーカーはこんな感じのところもありますから、日本人ルールで考えると面食らいます。

つまり、メーカーとして責任は取れないから自分でなんとかしてね、ということですね。

当店にて修理完了

結果を言いますと、当店の在庫2台とお客様の中で1台、間違ったボタンのものが見つかり、すべて修理をしました。

これで、安心してご購入いただくことができます。

まさかボタンがつけ間違えているとは思わなかったために、指摘を受けるまで分からなかった今回の問題。今後はひとつひとつしっかり試奏して検品しますので、McNeela社から直接購入するよりも当店を通したほうが、安心かもしれません!?

肝心の修理方法については、次回にまたお伝えいたします!

関連記事

【後編】コンサーティーナのリードの向きを換える修理