【世界のレガリア】イギリスにも「三種の神器」あるんです!

元号が令和に変わってから早くも一ヶ月が経とうとしています。

時が経つのは本当にあっという間ですね(笑)

元号が変わった直後、よく話題になったものといえば「三種の神器」ではないでしょうか。

古来より受け継がれてきた伝説のアイテム。

沢山の物語のモチーフにもなっているので、聞いたことがある方も多いと思います。

実は、このような伝説のアイテムは世界中に伝わっているのです!

有名なアイテムだと「エクスカリバー」や「ロンギヌスの槍」などでしょうか。

そこで、今回はイギリスにまつわる「伝説のアイテム」をいくつかご紹介します!

日本の「三種の神器」

まずは日本の伝説アイテムをおさらいしましょう。

  • 白黒テレビ
  • 洗濯機
  • 冷蔵庫

…というのは冗談で、

  • 八咫鏡(ヤタノカガミ)
  • 八尺瓊勾玉(ヤサカニノマガタマ)
  • 天叢雲剣(アメノムラクモノツルギ)

ですね。

「三種の神器」以外にも、ハンコ(御璽)等が重要なアイテムとされています。

それぞれどんなアイテムなのかという説明はここでは省略します。

興味のある方はぜひ調べてみてください!

イギリスの「レガリア」

王や君主の正当性を象徴する伝説的なアイテムを、ラテン語で「レガリア」と言い、時には神聖視されてきました。

イギリスでは、王が即位する際の戴冠式に身につけるアイテムとして「レガリア」が使用されます。

例えば…

王冠や宝珠、王笏(杖)に、


出典 Wikipedia

カーテナと呼ばれる剣、


出典 Wikipedia

さらには玉座などなど。


出典 Wikipedia

その数なんと100点以上!

さらに、一部のアイテムは世界遺産であるロンドン塔に展示されているので、実際に観ることができるんです!

長い歴史の中で受け継がれてきた伝説のアイテムが観られるなんて、とってもロマンを感じますね。

ちなみにこの王冠、ものすごく重くてかぶるのが大変との噂です(笑)

おまけ

日本での最新版「三種の神器」はこの3つだそうですよ!

  • ロボット掃除機
  • 全自動洗濯乾燥機
  • 食器洗い乾燥機

「レガリア」シリーズは今後も不定期で連載する予定です。

次回をお楽しみに!